「最短到着5分!」ホームページで見られる悪質な鍵屋の手口

依頼をしてしまう前にウェブサイトを見ただけで悪質業者を見分ける方法の一つをご紹介。

「最短到着5分」とあるホームページの鍵屋に電話をしてみると30分ほどかかると言われ、それくらいならと依頼したところ待てど暮らせど鍵屋は現れず、5時間後にようやく到着。
確認の電話を入れる度に「あと15分で到着できます」の繰り返しで結局到着まで4時間も5時間も待たされた。なんて言う名前の鍵屋かを尋ねると、決まった業者の名前ばかりが聞かれます。

最短の意味とは

最短到着5分とは「必ず5分で到着します」と言う意味でありませんのでご注意ください。

『最短到着5分」の文言にある「最短」の意味とは、あくまで「最短」で5分なわけですからそれ以上の1時間、4時間でも決して間違いでないことに注意してください。

しかし、ホームページにこの様な目立った書き方をされていると、見た人の中には「たった5分」で来てもらえると思い電話をされるのではないかと思われます。

お電話いただいた際のタイミング(現在地)によって、たまたま近くに居合わせさえすれば最短5分で到着可能も嘘とは言えませんが、これはどの鍵屋さんでも同じと言えます。
良識のある鍵屋さんほどこの様な謳い文句をホームページに書き込むことはありません。

到着時間の速さを売りにする理由

他業者に工事を取られない為

鍵のトラブルで困ったとき鍵屋に依頼する場合、たくさんある鍵業者の中からどの業者を選ぶか基準にすることに「到着時間の速さ」が決め手という方は少なくありません。

1件でも多くの案件をこなしたいのはどの鍵屋さんも一緒ですが、作業状況や道路状況によってお客様の希望される時間には行けないこともあり、結果的に他の鍵屋さんに依頼されてしまうことが多々あります。こう言ったケースにおいても良識のある鍵屋さんであればしっかり約束できる到着時間をお伝えしています。

仮に急いでいるお客様からのお電話に対しても、断られるであろう到着時間3時間、4時間かかる旨を正直に伝えてますが、悪質な鍵業者ともなると依頼者の都合など全く気にせず平気で到着可能な時間を偽りますのでお気をつけください。

この様な業者に依頼をすると

ほぼ約束した時間に来ない

  • 時間通りは来ない
  • 遅延の連絡を一切してこない
  • 会社に電話をしてもたらい回し
  • 連絡取れても“少し遅れる”と嘘をつく
  • 連絡がつかなくなる

料金や電話対応の良し悪しは別として、特に急ぎでの到着をご希望される方は、この様な記述が無い鍵屋さんに電話をした方が短時間で来てもらえるかもしれません。

結果どうなるか?

待っている間の時間が無駄なだけで済めば良いですが

全での案件に対し確実には実行できないことをホームページに記載する事をしない良識のある鍵屋さんと比較し、敢えて「最短」・「から」など到着時間の速さを強調している悪質な鍵業者に限って約束を守らず、時間にルーズだけにとどまらずあまり良い噂は聞きません。

余談になりますが、いくら電話をしても確認が取れない為、他の鍵屋に依頼されたお客様から聞いた話になります。なかなか連絡がつかず来なかった鍵業者が突然来てキャンセル出張料の請求をしてきた。もちろん断ったそうですが揉めにもめて大変な思いをしたとの事でした。

待っている間の時間を無駄にするだけではなく、無駄なお金も支払う羽目になるなど不快な思いをすること間違いありません。

弊社では

弊社では、お問い合わせ頂いた時の現在地の場所、工事状況、道路状況などを踏まえた上で極力正確な到着時間の旨をお伝えいたします。
よって緊急なケースでの鍵開け依頼などご希望の時間に対応できない場合においては、他の鍵屋さんをお探し求めるよう申し上げております。

ページのトップへジャンプ