つっぱり棒が原因でドアが開かないトラブル¥9000円

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋
所在地:東京都練馬区上石神井3-14-12

お部屋の空間にあるデッドスペースを有効活用する為に使用する突っ張り棒、突っ張り棚。壁と壁との間に物を吊るしたり置いたりなどいろいろな使い方が出来る突っ張り棒です。しかし、そんな便利な突っ張り棒ですが設置するところによっては、大変なトラブルを招きかねない物になってしまいますのでご注意下さい。

特に収納スペースが少ないシェアハウスなどで、突っ張り棒が原因で扉が開かないトラブルが頻発しています!

室内ドアの内側で、「突っ張り棒が落ちた」ことが原因でドアを抑えてしまい開けることが出来ないといった場合における扉を開けるサービス。”鍵をなくした為にドアが開けられない”・”カギが壊れた理由でドアが開かない”など、一見「鍵」とは関係のない事が原因でドアが開かない場合も緊急対応、24時間営業の鍵屋「カギのレスキュー車」にお任せください!

つっぱり棒が落ちた
床下から見上げた画像 右上のつっぱり棚が落ちてドアが開かない状態

穴開け無用、ドアを壊さずお開けしています

突っ張り棒やつっぱり棚によって全く開かない扉においてもドアを壊す事無く、扉に穴を開ける事もせずにお開けしております。

出張先住所や時間帯で料金が変わります詳しくはホームページ又はお電話にてご案内
【室内ドア、トイレのドアの開錠】物が邪魔してドアが開かない場合をご覧ください

料金お見積り24時間対応
所在地:東京都練馬区上石神井3-14-12

設置場所と設置方法に充分ご注意を!

開き扉の開閉方法は、室内側に開く「内開きドア」と室外側に開く「外開きドア」があります。

つっぱり棒が邪魔をして扉が開かなくなってしまい部屋に入れない条件は、主に「内開き扉」となり、壁とドアの間に扉枠が出っ張っていないフラットな場合、及び扉に対して垂直に突っ張り棒を設置していると高確率で起こり得るトラブルになります。

  • 室内側に開く内開きドア
  • 扉枠が無く壁とドアがフラット
  • 突っ張り棒の取り付け方

ドアの真上に突っ張り棒を垂直に設置する事はとても危険です!

扉に対して平行に設置されていた突っ張り棒が塞いでいるのであれば、ドアを強引に押せば開かないことはありません。しかし、危険なのは扉に対して垂直に突っ張り棒を設置する事です

突っ張り棒に限らずドアが開く範囲に不用意な物を置いたり、立て掛けたりするのはあまり好ましくありません。
鍵(取っ手)が壊れてドアが開かなくなってしまう事よりも、何か物が邪魔をしてドアが開かなった時の方が扉を開ける作業が困難な場合があります。

鍵のトラブル出張可能地域【東京都】

室内ドアの鍵開けサービス可能なエリアのご案内。
カギのレスキューは全国展開をしている鍵屋とは違い、東京都のみ(一部地域を除く)が出張範囲になります。突っ張り棒鍵トラブルでお困りなら到着時間、作業料金の御見積りやご相談をお気軽にお電話下さい。

LINEメールでのお見積りも24時間受付中!
(開かない状況とおよその住所をお送りください)

友だち追加

お急ぎの場合はお電話にてお問合わせ下さい。

代表電話番号
代表連絡先
フリーダイヤル番号
通話無料フリーダイヤル
ページのトップへジャンプ