カギが”くるくる空回り”鍵の開け閉めが出来ないトラブルの原因と対策

東京都練馬区の鍵屋
所在地:東京都練馬区上石神井3丁目

玄関ドアの鍵の施錠、解錠を行う時にカギがクルクルと空回りが起きる鍵トラブルの一例になります。

一般的に防犯の為、お出かけの時は「カギを掛ける」作業を行いドアをロックし、帰宅した際には掛けた「カギを開ける」作業を行いドアのロックを解除します。通常の住宅ドアに使用されているシリンダー錠では、鍵穴に挿し込んだカギを回転させる事で行える動作になります。

ドアの鍵は左右に回すとある一定の位置で止まる仕組みになっています。種類によって違いはありますが、例えばカギの抜き差しが出来る位置を基準に施錠方向(右側)へ90度回すとそこで止まりロックされ、今度は逆に解錠方向(左側)へ90度回転させると止まりロックの解除がされます。(鍵の種類によって180度、45度などもあります)
しかし、何かの原因で鍵穴に入れたカギがいつも以上にクルクルと回ってしまうと、カギを掛けても扉の鍵が施錠されない、カギを開けたのに扉の鍵が解除されないといった事が起きてしまいます。

料金トラブル多発!電話で見分ける悪質業者の手口を紹介。依頼したが為に失敗しない鍵屋の選び方

カギの空転で施錠も解錠が出来ない原因

ドアの鍵がクルクルと回るだけで施錠も開錠もされない理由には主な3つの部品が原因が考えらます。原因1つ目は「鍵(キー)」、次に2つ目は「シリンダー」、そして最後3つ目は「錠前(本体ケース)」になります。

  1. カギをシリンダー(鍵穴から)に挿し込み回す
  2. カギが回る事でシリンダーの内筒が回転する
  3. 内筒が回転すると同時に連動する錠前ケースのデッボルトを動かす

1~3に異常が無ければデッドボルトが動く事で施錠や解錠が出来ます

1つ目の”カギ”が原因の場合

主にMIWA(ミワロック)の「ディスクシリンダー」で起こりやすいトラブルです。
ディスクシリンダーはカムの役割をカギの先端で行っている為、鍵の先端部分が摩耗してしまう事により、錠前ケースへの連動がされなくなる事が原因。
ディスクシリンダー(MIWA製)の鍵【原因と対策】

カギの先端の摩耗が原因

2つ目の”シリンダー”が原因の場合

「チューブラ錠」などのシリンダーで起こりやすいトラブルです。
シリンダーにはデッドボルトを引き出すための「カム」という部品が付いていますがこのカムが折れてしまったり、シリンダーから外れてしまったりする事が原因。
シリンダーの故障【原因と対策】

シリンダーの故障が原因

3つ目の”錠前ケース”が原因の場合

「経年劣化による故障」が原因、古い錠前ケースなどが起こりうるトラブル
長年使用され続けた錠前は金属疲労などの劣化によって、錠前ケースの内部に組み込まれている部品が破損してしまいデッドボルトを動かす動力が失われてしまう事があります。
錠前ケースのデッドボルト故障【原因と対策】

錠前故障が原因

終わりに

ドアに鍵が掛かっておらず、ドアの開閉が出来る状態で作業する鍵修理や鍵交換が一番安い費用で行えます。いずれのトラブルも急に起こるものではありません、鍵の調子が悪くなったと感じたら素早い対処をお勧めします。完全に壊れる前の対応が大事です。

鍵のトラブル出張可能地域【東京都】

玄関ドアの鍵修理サービス可能なエリアのご案内。
鍵の紛失による開錠や鍵作成など緊急なトラブルも東京都内(一部地域を除く)において24時間営業してます。
カギのレスキューは全国展開をしている鍵屋とは違い、東京都のみが出張範囲になります。ご依頼の際には下記地域を参照、また詳しくは出張地域をご覧ください。鍵トラブルでお困りなら到着時間、作業料金の御見積りやご相談をお気軽にお電話下さい。

料金お見積り24時間対応
所在地:東京都練馬区上石神井3-14-12

鍵の修理対応地域は一部地域を除く東京都内(東京23区・多摩地域)になります。

LINEメールでのお見積りも24時間受付中!
(状況詳細とおよその住所をお送りください)

友だち追加

お急ぎの場合はお電話にてお問合わせ下さい。

代表電話番号
代表連絡先
フリーダイヤル番号
通話無料フリーダイヤル

カギが空回りを起こして扉の開け閉めが出来ない場合の鍵修理は、玄関ドアが開いているか閉まっているかの状態で料金が変わります。

  • 玄関扉が開けられる状態
    「鍵修理の費用」、もしくは「鍵交換の費用」だけの料金
  • 玄関扉が開けられない状態
    「鍵修理の費用」、もしくは「鍵交換の費用」とは別に「ドアの鍵開け費用」の料金が発生
ページのトップへジャンプ