スーツケースの鍵が開かないトラブルは鍵屋にお任せ!

スーツケースの鍵トラブルなら鍵屋に相談

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

スーツケースの鍵が開かないトラブル、鍵開け料金が安い24時間営業の鍵屋にお任せ下さい。
鍵を紛失した、カギが壊れて開けられないスーツケース、ダイヤルの番号を忘れた、設定されてる暗証番号を合わせてもダイヤルロックの解除ができないスーツケースなど、様々ある理由の”開けられない鍵”でもスーツケースが使える状態でお開け致します。

旅行前もしくは旅行後のご自宅へ鍵開け出張はもちろん、旅行中や仕事で滞在しているホテルまでスーツケースの解錠、解除に向かいます。TSAロックを含む一般的な刻みキーやダイヤルロックであればスーツケースを開ける作業時間は僅か5分とかかりません。お時間に余裕があるならば、自分で無理に壊して開けるより鍵屋にご相談ください。

鍵式スーツケースの鍵トラブル

カギを使って解錠・施錠をおこなうスーツケースにおいて、解錠のご相談を頂く主な開錠理由。

【カギが手元に無い為に開けられないといった理由の場合】
カギを失くした為に開かない

  • カギをなくした
  • カギを忘れた
  • 開いていた筈が施錠されている

単純に鍵が無くて開けられない理由での解錠依頼であれば、特殊技術にて鍵穴より壊さずに解錠できます。鍵穴はもちろんスーツケース本体を無傷で開ける事が可能です

【カギは手元にあるけど開けることができないといった場合】
カギは有るけど開かない

  • シリンダーが壊れた(カギが回らない、ささらない)
  • カギはしっかり回るけど何故か開かない
  • プッシュ開閉ボタンがもち上がらない

カギは有るけども解錠ができない理由には、鍵穴(シリンダー)やラッチ、プッシュボタンの部品故障が考えられ、調子が悪くなった箇所だけを壊して開けます。故意によっぽど乱暴な扱われを方をしない限りスーツケースそのものが壊れて開かなくなるという事は有りません。ですので、この様なケースで開けられない場合、鍵が使えなくなったとしてもスーツケースの開閉はできるようにお開けします

鍵式のスーツケースに使用されている主なキータイプは以下の5種類、いずれも使用できる状態で破錠せずに開けられます。

  • 一般刻みキー
  • TSAロック(001,002,006,007)
  • 丸型マグロックキー
  • ディンプルキー
  • カードキー

ダイヤル式スーツケースの鍵トラブル

ダイヤルの暗証番号を合わせて解除するスーツケースにおいて、解錠のご相談を頂く主な開錠理由。

【ダイヤルの解除ができず開けられないといった理由の場合】
ダイヤルの解除ができない

  • ダイヤルの設定番号を忘れた、知らない
  • 合っている筈のダイヤル番号を揃ても開かない
  • 1000通りの組合せすべて試しても開かない
  • 暗証番号の設定ミスで開かない
  • 開け方そのものがわからない(お電話だけで対応可能)

ダイヤルロックの設定番号がわからない、いつも開けている暗証番号を合わせても開かない、ダイヤルを0から999まで一通り回してみたけど開かないなどの場合でも、番号を解読しダイヤルロックを解除して壊さずにスーツケースを開ける事ができます

【解除レバー・ボタンは動くけど開けることができないといった場合】
解除レバーは動くが開かない

  • 解除レバーが動くけどロックの解除がされない
  • 解錠ボタンは押せるけどロックが解除されない

解錠用のレバーやボタンがしっかり動くのであれば合わせたダイヤル番号で間違いないという事になります。但し、この状態で開かない場合ダイヤル錠の不具合が考えられその時は鍵穴からの解錠となります。

ダイヤル式のスーツケースに使用されている主なダイヤル錠は以下の4種類、いずれも番号を解読して破錠せずに開けられます。

  • 3桁ダイヤルロック
  • TSAダイヤルロック(002,006,007)

【ダイヤルが開かなくなったら鍵屋でなくても誰でもできること】
3桁あるダイヤル錠の組合せは「10(左)×10(中)×10(右)」の1000通りです、必ず開くとは限りませんがダイヤル全ての組合せを合わせることでどこかで解除できる可能性があります。
但し、スーツケースにTSAロックが使われている場合、あまり丈夫とは言えないTSAダイヤル錠は、なかなか開かないからと無理に開けようとするとお客様ご自身でダイヤル錠を壊してしまうこともあります。ゆっくり優しく操作する事が大事です

スーツケースの鍵開けを依頼した場合の料金は?

では、実際に鍵屋にスーツケースを開けてもらうとなると一体どれぐらいの費用がかかるのか?
まず鍵業者を探すに当たり今ではインターネット検索やSNSが当たり前の時代になっています、ネット検索をすれば作業料金の相場など複数の鍵屋から調べられると思いがちです。しかし、低価格を謳っている多くの鍵屋はホームページに記載している料金表や料金問い合わせに対して「~」を付けての見積もりになるため、具体的な費用に関しては疑問符ばかりです。ここで、料金見積りの電話をした際に必ず聞くべきこと2つと鍵屋さんが請求している実状料金の目安を3段階に分けてご案内差します

【鍵屋のスーツケース解錠料金の目安】

  • 6000円~10000円(普通の鍵屋)
  • 10000円~20000円(少し高めの鍵屋)
  • 20000円~30000円(高い鍵屋)
  • 当店のスーツケースの鍵開け料金か下記画像をクリック

【料金のお見積りは下記をクリック】
スーツケースの鍵開け料金のお見積り診断

【鍵屋を選ぶ時に必ず聞くべき事】

  • 正確な解錠料金を聞く
    *悪質業者の特徴として、聞かれるまで業者から「料金の説明は一切無し」、聞いても「正確な料金提示を100%しない」あくまで現場見積りと謳い”いくら~”の答えしか聞けません。

ボッタクリ的な鍵屋】”およそいくら~です”の答えばかり、さらに聞いても下限上限額との差が数万円単位で違
懐疑的な屋】アバウトではありますが数千円の差額で答えてくれる
普通の鍵屋】具体的に正確な料金提示をしてくれる

ハッキリとした金額を提示できる鍵屋なら良心的な鍵屋と言えるでしょう。逆に、どうして具体的な金額提示ができないのか、それは現場で金額を吊り上げる事ができなくなるというのが主な理由です。費用が高いと思うか安いと思うかはお客様次第です、ですが聞いた料金に納得して依頼したのに全く違う金額を現地にきて請求されたらあまり良い気持ちにはなりません。

  • スーツケースまたは鍵穴を壊さないで開けられるかを聞く
    *家の鍵とは違い高い防犯性を求めらてるわけではないスーツケース、手元にカギはあるけど開かないといった故障が原因でない限り、鍵やスーツケースを壊さないと開けられないことはありません。

素人的な鍵屋】鍵の状況や状態で変わるからスーツケースを見てからでないとわからないといった答え
普通の鍵屋】スーツケースが開かない原因をしっかり聞いて壊さないで開けられますよといった答え

【カギのレスキュー車】サービス対応地域

スーツケースの解錠や鍵作成サービス可能なエリアのご案内。
鍵が開かない緊急なトラブルも東京都内(一部地域を除く)において24時間営業してます。
カギのレスキュー車は全国展開をしている鍵屋とは違い東京都のみが出張範囲になり、それぞれの地域によって鍵開け料金、鍵作成料金が異なります

  • ア行
    板橋区|足立区|荒川区|大田区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市|
  • カ行
    北区|江東区|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市|
  • サ行
    杉並区|品川区|渋谷区|新宿区|墨田区|世田谷区|
  • タ行
    台東区|千代田区|中央区|豊島区|立川市|多摩市|調布市
  • ナ行
    中野区|練馬区|西東京市|
  • ハ行
    文京区|八王子市|羽村市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|日ノ出町|府中市|福生市|
  • マ行
    港区|目黒区|瑞穂町|三鷹市|武蔵野市|武蔵村山市

スーツケースの鍵トラブルでお困りなら到着時間、作業料金の御見積りやご相談をお気軽にお電話下さい。
*スマートフォンからご覧の方は画像のタッチで発信できます

フリーダイヤル 0120-69-0948

代表電話 03-5991-0752

ページの先頭へ戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)