ポストの鍵が開かなくなる理由は経年劣化による故障が原因

ポストが開かないトラブル

ポストの鍵が開かないトラブルは24時間鍵開け営業の鍵屋にお任せ下さい。戸建住宅の郵便ポスト、マンション、アパート、団地の集合ポストどちらも対応。主にポストには、ダイヤル、プッシュボタン、シリンダー錠が鍵として使われていますが、元々鍵が付いてないポストもありその様な場合には南京錠を使って施錠する事が可能です。主な解錠依頼の内容は番号がわからない、壊れて開かない、鍵を紛失したなどの理由になります。

鍵の緊急はカギのレスキュー車へご連絡を

料金案内

出張地域および料金のご案内

ポストを開ける費用はメーカーや鍵の種類で変わることはありません(南京錠を除く)。但し、夜間料金、現地駐車場の有無、指定地域以外が現場になる場合は追加費用をご請求させていただきます。

カギのレスキュー車では、電話・メールでお伝えした以上の料金を現地にてご請求する事は一切ありませんのでご安心ください。

メール見積り案内ページへ

お急ぎの場合はお電話ください!

ポスト錠の故障

ポストが開かなくなる原因に、鍵紛失や番号不明と言った理由があります。しかし、最も解錠依頼の多い理由はポスト錠の故障になります。

一般的に多く使用されているのがポストダイヤル錠になりますが、経年劣化による金属疲労で錠内部が破損し、ダイヤルを合わせてもラッチが引っ込まらず開かなくるトラブルです。

ダイヤルが故障で開かない

詰め込み過ぎに注意

特に賃貸マンションやアパートの集合ポストは入居者がいない間は開けられる事がないので、管理がされていないポストの中はポスティングなどの不要なチラシが溜まっている状態になります。郵便物やチラシを投函され続けたポストの扉は圧迫され、常にダイヤル錠に負担をかけているため壊れやすくなるので詰め込み過ぎには注意が必要です。

チラシをためないよう注意

こじ開けに注意

ポストが開かなくなった場合に、無理に扉を引っ張ってこじ開けるのはNGです。扉やポストの変形、受けの変形、受けの溶接が取れるなど起こり得るのでお勧めできる開け方とは言えません。

ポスト錠が壊れてしまった場合、修理での対応はできませんので新しく交換する必要があります。ポストそのものを変えるのは出来ませんが、ポストのダイヤル錠を交換する事は可能です。
ただし、鍵交換をするには扉が開いていなければ出来ませんので、閉まったままの状態で故障し開けられない場合はポストを一度開けてからの作業になります。

鍵の緊急はカギのレスキュー車へご連絡を
ページのトップへジャンプ