リモワのダイヤルロックの番号設定・変更方法と解除方法

リモワの暗証番号の変え方

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

リモワのスーツケース、キャリーバッグ、キャリーケース、トランクケース、アタッシュケース、旅行カバンの3桁ダイヤルロック、開け方と暗証番号の変更方法。

暗証番号の初期設定は「000」
リモワの種類はサルサ(SALSA)【サルサエアー、サルサデラックス、サルサクラシック、サルサプロセッコ】、ボレロ(BOLELO)カサノバ、トパーズ(TOPAS)リンボ(LIMBO)、クラシックフライト(CLASSIC FLIGHT)などがありいずれもTSAダイヤルロックを使用。

カギのレスキュー車では、全国展開をしている鍵屋とは違い東京都のみが出張範囲になり、それぞれの地域によって鍵開け料金、鍵作成料金が異なります。お見積りだけでも24時間無料にて受け付けています。

スーツケースの鍵開け料金のお見積り診断

  • 【ア行】板橋区|足立区|荒川区|大田区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市
  • 【カ行】北区|江東区|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市
  • 【サ行】杉並区|品川区|渋谷区|新宿区|墨田区|世田谷区
  • 【タ行】台東区|千代田区|中央区|豊島区|立川市|多摩市|調布市
  • 【ナ行】中野区|練馬区|西東京市
  • 【ハ行】文京区|八王子市|羽村市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|日ノ出町|府中市|福生市
  • 【マ行】港区|目黒区|瑞穂町|三鷹市|武蔵野市|武蔵村山市

LINEメールからダイヤル解除の料金見積りも24時間受付中!
(ダイヤル錠の画像とおよその住所をお教えください)
友だち追加

お急ぎの場合はお電話にてお問合わせ下さい

代表電話番号

代表連絡先

フリーダイヤル番号

通話無料フリーダイヤル

SALSA

サルサで使用の鍵タイプ、使用されてるキャリーケースは【サルサ】シリーズのサルサデラックス、サルサエアー、旧式サルサ、ボレロ、カサノバがあります。
*2017年6月発売のICタグの機能が付いたサルサ、ボレロにはダイヤル錠にリセットスイッチが付いてます

SALSAのTSAダイヤルロック

【解除方法・開け方】
(左側:SALSA、SALSA DELUXE、BOLERO 右側:SALSA AIRはどちらにもスライドします)

SALSAのダイヤル解除の方法

【重要】ダイヤルを揃えて解除した後にレバーが元の位置に戻っている事

  1. ダイヤルを設定番号に合わせ鍵を解除
  2. 解除レバーをへスライドさせる
  3. 留め金具が自動で持ち上がりスーツケースが開きます

【暗証番号を設定・変更の仕方(その一)】
(左側:SALSA、SALSA DELUXE、BOLERO 右側:SALSA AIRはどちらにもスライドします)

サルサの番号変更

【重要】ダイヤルの設定中(回している途中)、解除レバーから絶対に手を離さない事。変更後は必ず解除レバーを元の位置に戻す事

  1. ダイヤルを設定番号に合わせ鍵を解除
  2. 解除レバーをスライドさせる(状態を保持)
  3. 2の状態を保ちながらダイヤルを好みの数字に変更する
  4. ダイヤルの変更後に解除レバーを離す(自動で元の位置に戻る)
  5. 設定の変更が完了しました

【暗証番号を設定・変更の仕方(その二)】
(ICタグの機能が付いたSALSAにはリセットボタンが追加されてます)

リセットボタン付きのSALSA

【重要】ダイヤルを変更しただけではセットされた事にはなりません、解除レバーをスライドさせリセットボタンが元の位置戻って完了になります

  1. ダイヤルを設定番号に合わせ鍵を解除
  2. リセットボタンを押す(凹んだ状態にする)
  3. ダイヤルを好みの数字に変更する
  4. ダイヤルの変更後に解除レバーをスライドさせる
  5. リセットボタンがカチッと元に戻る
  6. 設定の変更が完了しました

TOPAS|LIMBO

トパーズ、リンボ

【解除方法・開け方】

TOPASのダイヤル解除方法

  1. ダイヤルを設定番号に合わせロックを解除
  2. 解除ボタンを押しダイヤル錠を外す
  3. 左右にあるダイヤル錠を外してスーツケースを開けます

【暗証番号を設定・変更の方法】

TOPASの番号変更方法

【重要】ダイヤルの設定中(回している途中)、解除ボタンから絶対に手を離さない事

  1. ダイヤルを設定番号に合わせロックを解除
  2. 解除ボタンを押したまま(状態を保持)
  3. 2の状態を保ちながらダイヤルを好みの数字に変更する
  4. ダイヤルの変更後に解除ボタンから手を離す(自動で元の位置に戻る)
  5. 設定の変更が完了しました

CLASSIC FLIGHT|ATTACHE

クラシックフライト、アタッシュ

【解除方法・開け方】

クラシックフライトの解除方法

【重要】ダイヤルを揃えて解除した後にレバーが元の位置に戻っている事

  1. ダイヤルを設定番号に合わせ鍵を解除
  2. 両サイドにある解除レバーをそれぞれ外側へスライドさせる
  3. 留め金具が自動で持ち上がりスーツケースが開きます

【暗証番号を設定・変更の仕方】

クラシックフライトの番号変更

【重要】ダイヤルの設定中(回している途中)、解除レバーから絶対に手を離さない事

  1. ダイヤルを設定番号に合わせ鍵を解除
  2. 両サイドにある解除レバーをそれぞれ内側へスライドさせる(状態を保持)
  3. 2の状態を保ちながらダイヤルを好みの数字に変更する
  4. ダイヤルの変更後に解除レバーを離す(自動で元の位置に戻る)
  5. 設定の変更が完了しました

設定をミスして開かなくなったら

暗証番号を変えたらリモワのスーツケースが開かなくなってしまった場合の対処方法。
ダイヤルの数字を「000、001、002・・・・・997、998、999」と順に揃えて試す事が、解除出来る可能性がある方法になります。
(他メーカーのスーツケースであればこの方法でほぼ解錠できているみたいですが、リモワに限っては・・・?)

設定番号が合っていればオープンレバー、オープンボタンは軽く動いて解除出来ますが、解除作業中、なかなか開かないからといって無理にレバーやボタンを動かすと、ダイヤルロックを壊してしまう恐れがあるので注意して下さい。

ダイヤルを一通り試しても開かない場合

設定ミスやいつの間にか暗証番号が変わり開かなくなった場合、ダイヤルを「000~999」まで一通り回してみても開かなかった場合はお電話下さい。
解除レバーが大きくグラついていない限り壊れている事はありませんので、カギのレスキューなら壊さず開ける事が出来ます。

ページの先頭へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)