リモワ(RIMOWA)の鍵が開かない!ダイヤルロック解除6980円

リモワのダイヤル解除を24時間にて対応!

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

リモワのスーツケースの鍵トラブル、開かないダイヤルロックの鍵開け解除を24時間営業にて対応。
突然開かなくなったリモワ(RIMOWA)のスーツケース、設定している3桁のダイヤルを合わせたのに鍵が開かない、ダイヤルロックの暗証番号を忘れてしまい鍵の解除が出来ないなど、緊急な解錠は当店にお任せ下さい。

リモワから販売されているキャリーケースの鍵には、TSAダイヤルロックが使用されおり、他のメーカーが使用しているスーツケースの鍵(TSAロック)に比べて比較的多い割合でダイヤルの解除依頼があります。

万が一、お持ちのリモワのキャリーバッグが開かなくなってしまったら、ご自宅や滞在先のホテル、駅の周辺、羽田空港など、場所に関係なくお伺いをして、他店より安い料金で壊さずダイヤルの解錠をします。

他の鍵屋さんでは壊さないと開錠が出来ないリモワの鍵でも、カギのレスキュー車なら壊さず開ける事が可能です。開錠価格は東京都内で一番安く、解除技術なら3桁あるダイヤルロックの暗証番号を解読し壊すことなく確実に開けられる鍵屋です。

暗証番号の変更・設定方法はこちら

ダイヤルロックの鍵開け料金お見積り

「鍵をなくしたので開けてほしい」と言った解除依頼がありますが、リモワのキャリーケースには”鍵”が初めから付属されておりませんのでご注意下さい。スーツケースの鍵を開けるには、設定されてる暗証番号を合わせてダイヤルロックを解除する必要があります。

RIMOWAの鍵を5分以内に壊さずお開けします!
【ダイヤルロックの解除費用】
料金は¥6980円
出張費用・作業料金・消費税込みの価格

カギのレスキュー車では、全国展開をしている鍵屋とは違い東京都のみが出張範囲になり、それぞれの地域によって鍵開け料金、鍵作成料金が異なります。お見積りだけでも24時間無料にて受け付けています。

スーツケースの鍵開け料金のお見積り診断

  • 【ア行】板橋区|足立区|荒川区|大田区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市
  • 【カ行】北区|江東区|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市
  • 【サ行】杉並区|品川区|渋谷区|新宿区|墨田区|世田谷区
  • 【タ行】台東区|千代田区|中央区|豊島区|立川市|多摩市|調布市
  • 【ナ行】中野区|練馬区|西東京市
  • 【ハ行】文京区|八王子市|羽村市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|日ノ出町|府中市|福生市
  • 【マ行】港区|目黒区|瑞穂町|三鷹市|武蔵野市|武蔵村山市

鍵の紛失による開錠やダイヤル解除など緊急なトラブルも東京都内(一部地域を除く)において24時間営業してます。
友だち追加

スーツケースの鍵トラブルでお困りなら到着時間、作業料金の御見積りやご相談をお気軽にお電話下さい。
*スマートフォンからご覧の方は画像のタッチで発信できます

代表電話番号

代表連絡先

フリーダイヤル番号

通話無料フリーダイヤル

主なダイヤル錠の種類

【リモワのスーツケースにはダイヤル錠に鍵穴が存在しますが、鍵穴から解錠が出来たとしてもダイヤルロックが解除された事にはなりませんのでご注意下さい。】

RIMOWAの解錠費用、高額請求に注意!

料金トラブルに注意

リモワのシリーズにはサルサ、サルサエアー、サルサデラックス、トパーズ、クラシックフライト、ボレロ、パイロット、リンボなどのスーツケースがあります。老舗有名ブランドでもあるリモワのキャリーケースは素材に拘っている事もありいいお値段で販売されています、それを知ってか知らずかわかりませんが、リモワの開錠に弊社価格の3倍から6倍の金額で開けてる鍵屋さんが多数見受けられます。旅行で飛行機や電車に間に合わず急いで開けたいという方はそれほど金額を気にする事はないのでしょうが・・・。
ホームページや電話では「¥5,800円から」と、他の鍵業者に比べて安い金額提示をしておきながら現場では説明された金額とは異なる高額な請求をしてくる鍵業者には注意が必要です。

また、鍵穴があるリモワのトランクケースでもダイヤルロックで3桁の暗証番号を合わせて開けるのが基本です。仮に鍵穴から解除をした場合、どのダイヤル番号を合わせても解錠された状態になり、今度はロック(施錠)する事が出来なくなります。
しかも、鍵はディンプルキー対応なので鍵穴からの解除は非情に難しく、下手をすると鍵穴を壊す事になり鍵穴から開錠が出来ないばかりか、ダイヤル番号が解読できたとしても開かなくなってしまいます。鍵穴から解除しようとする鍵屋さんには要注意です。

基本的な解除方法ははあくまでダイヤル番号の解読をする事。
弊社では、ダイヤルロックの解読が出来ない事は有りませんが、解除レバーが壊れていては(殆どありません)番号の解読が出来ても開ける事が出来ません。明らかに故障している時に限り、無破錠で開けるため、鍵穴から解除をします。
*ピッキングは厳禁
ユーチューブなどの動画をみてピッキングするのは厳禁です。同じTSAロックでも動画で見る002や007とは異なるリモワの鍵に使用されてるTSA006はディンプルキーの為、ご自分で開けようとしてもまず開けられません。

開かなくなったダイヤルロックを解除する方法

  • ご自身で壊さず解錠できる可能性がある方法(必ず解除出来るとは限りません)

000から順番に001、002、003~999とダイヤルを回して解錠を試みる方法、すべての組み合わせは1000通りになります。単純ではありますが、この開け方はリモワのショップ店員さんや他店の鍵屋さんでも行っている解除の仕方になります。

ダイヤルが開かなくなった場合、上記の開け方を多くのお客様が試されていると思います。しかし、他社メーカーのスーツケースに比べ特にリモワのキャリーバッグではなかなかこの方法で開かない事があります。実際に”一通り、二通り回してみたが開かなかった”、”他の鍵屋に開錠依頼をしたが壊さないと開かない言われた”などで弊社への開錠依頼が少なくありません。「ダイヤル錠が壊れている?」と思いがちですが、この時点で鍵が壊れている事は殆どありません、この様な状態でも無理やりこじ開ける前に一度カギのレスキュー車にお電話ください。

【注意する点】サルサ、カサノバで使用されてるダイヤルロック
000~999のダイヤル解除を試される際、解除レーバーを無理に動かさない様にする事が重要です。番号が合ってさえいれば軽い力で解除レバーは動きます。設定された暗証番号とは違うのにレバーを無理に動かし開けようとする事で、解除に必要な連結部品が破損してしまいます。破損した場合、仮に番号の解読が出来たとしても、レバーがグラグラするだけで開かなくなりますので注意してください。

  • ボールペンでファスナーを解いて開ける方法(あまりお勧めできません)

ボールペンのペン先などを使いファスナーを解きほころびから開ける方法になりますが、最近ではでネットなどで見かける事が多くなりました。

【注意する点】
ファスナーの引手金具であるスライダーが外れない限り、2度とスーツケースを「閉める」事が出来なくなります。再び使用できる状態にするにはダイヤルロックを解除してスライダーを外すほかありません。急いで中の荷物を取り出さなければいけない状況や他のスーツケースを使用するつもりが無い限りお勧めできる解除方法とは言えません。

鍵トラブルを未然に防ぐ方法

リモワのキャリーケースに使用されているTSAダイヤルロックは、設定している暗証番号が揃った状態(鍵が解除出来る状態)ならば常に番号の変更が可能な状態となります。
ダイヤルの番号が勝手に変わってしまうリスクを軽減させるため、移動時など、設定しているダイヤル番号とは異なる数字にズラし、開かない状態にしておくと良いかもしれません。

 

ページの先頭へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)