家のドア鍵交換の費用を電話で簡単お見積り

電話で行う鍵交換の価格お見積り方法

鍵交換の見積もり24時間OK

家の鍵交換をしたいけど価格がどれくらいするか知りたい。鍵屋を利用するのが初めて、家に来てもらって見積りしてもらうのには少し抵抗があるという方、見積もりだけの立ち合いに時間が取れないという方の為に!
弊社では、鍵交換のお見積り料金をお電話だけで対応してます、鍵の詳細を教えて頂くだけの簡単に出来る見積りです。鍵交換を行う個所のカギをご用意いただき、鍵メーカーやカギの種類と、ドアの錠前ケースに記載してある品番を教えて下さい。
現在お使いの錠前がどういった物かを知る事で、どれくらいの費用で対応できるかの判断が可能になります。
もし、可能であればご自宅から(鍵交換をするドアがある場所)お電話いただく事で、確認にしたいポイントを見て頂きながらご説明出来ますので、より正確な料金のお見積りが行えます。

古い錠前から新しい錠前へ鍵交換をする場合、穴開け加工や部材などの追加をせずに行えるのが一番安い費用で、作業時間も短時間で終えられる工事になります。その為には、同メーカー、同品番の錠前を交換する必要があります。

料金トラブルに注意

カギの種類を特定する方法

まず、鍵交換をしたい箇所のカギの種類を特定致しますので、お使いの鍵のメーカーや種類、鍵穴の向きを教えて下さい。

お手元にあるカギ(キー)をご覧いただくと、カギの持ち手(裏・表面のどちらか)を見て頂くと、アルファベットで表記されたメーカー名の刻印があると思います。お持ちのカギが純正キー(オリジナル)であれば、鍵のメーカー名がそのまま表記され、コピーキー(ブランクキー)をご使用の場合は、合鍵製造メーカーの名前と品番(Hの1文字と数字1~999)が表記されいます。
鍵穴の向きは、室外側にあるカギを挿し込む部分になり、横向きと縦向きが有ります。
カギの種類を教えて下さい

  • 純正キーの場合はそのまま鍵メーカーの名前が刻印
    例)MIWA、GOAL、SHOWA、TOSTEMなど
  • コピーキーの場合はブランクキーメーカーの名前と品番が刻印
    例)FUKI(LTH)、GSS、Mr MINIT、CLOVERなど
    *「H○○○」Hの右横に数字が有ります、これはブランクキーの識別番号になっており、この番号からメーカーを割り出します。
  • キー形状(鍵穴に入る部分)
    「片側がギザギザした刻みキー」、「両サイドがギザギザした刻みキー」、「表面に凸凹したへこみが有るディンプルキー」、「蛇が這った様な溝があるウェーブキー」
  • 鍵穴の向き
    鍵の抜き挿しが出来る時の鍵穴が「横と縦」どちらになっているか

錠前ケースの品番を特定する方法

次に、鍵交換をしたい箇所のドアにどういった錠前が付いているのか特定致しますので、お使いの錠前ケースの品番を教えて下さい。

扉にある錠前ケースをご見て頂くとアルファベットの刻印が有ります。これは、メーカー名や品番を表した文字になり数字で表記されたものも有ります。例えば、扉の側面に埋め込まれている錠前であれば、側面に有るケースのプレートに記載があったり、箱型の錠前(箱錠)であればケースの正面に記載されています
鍵メーカーによって、錠前ケースに何も表記していない場合も有ります。
錠前ケースの品番

表記が無く何もわからない時は、取っ手のタイプや取っ手とシリンダー(鍵穴)の位置関係から品番を割り出します。(取っ手はドアを開ける為の錠になり、鍵を開け閉めする部分はシリンダーと言います)
取っ手の種類

  • レバーハンドルタイプ(画像1番左)
    シリンダーとレバーが別々になっている掘り込み式一体型のケースロック
    シリンダーとレバーが別々になっている面付式一体型の面付箱錠
  • ドアノブの種類の違い(画像左から2番目)
    ドアノブの中央に鍵穴が有るインテグラル錠
    ドアノブと鍵穴が別々になっている面付箱錠
  • プッシュプルバーの種類の違い(画像左から3番目)
    取っ手の中にシリンダーが埋め込まれている一体化したプッシュプルバー
    取っ手とシリンダーがそれぞれ別々についているプッシュプルバー
  • サムラッチの種類の違いタイプ(画像左から4番目)
    シリンダーのみ鍵交換ができるタイプ
    一式(取っ手とシリンダー)の鍵交換が必要なタイプ
  • 引き戸錠の種類の違い(画像左から5番目)
    重なり合う扉の中央にある召し合わせ錠
    扉の先にある鎌で戸枠に鍵を掛ける戸先鎌錠
  • シリンダー単体(画像無し:主に補助鍵として使われている2か所目の鍵)
    チューブラ錠、本締り錠、面付本締り錠など

シリンダー色と鍵交換の個数

扉の外側にあるシリンダー(鍵穴の回り)をご覧ください。
シリンダーには着色されたそれぞれの色が有り、メーカーによって色増し価格が設定されているシリンダーも有ります。(およそ標準色に対し追加価格として¥1000円~¥2000円程度)
こちらは、必ずしも同じ色で鍵交換をする必要はありません、外観を気にしない方は、メーカーが出している標準色であれば一番安い費用で鍵交換が出来ます。
また、1か所だけの鍵交換を行うのか、複数の鍵交換をするかで料金が変わります。
シリンダーの色
参考画像はメーカーMIWAのシリンダー色です

 

以上の事を知った上で、お客様のニーズに合った商品をご案内致します。
また、より的確な商品のご紹介が出来るよう、合わせてどの様な理由で鍵交換をしたいのか等お聞かせ頂ければと思います。お見積りだけでも24時間営業で対応しています、お気軽にお電話ください。
*現地調査のお見積り無料出張サービスも行っています。

フリーダイヤルへ発信

 

「電話で出来る鍵交換のお見積り」は一般錠に限ります。特注品錠前(マスターシステムが組まれた錠前や電気錠など)、又は錠前の新規取付は含まれておりませんので予めご了承ください。

ページの先頭へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)