鍵折れに注意!薄くて小さいカギは無理に回すと簡単にポッキリ

東京都練馬区の鍵屋
所在地:東京都練馬区上石神井3丁目

住宅の鍵に比べて特に薄くて小さいキャリーケースのTSA002やTSA007は簡単に折れてしまいます。解錠・施錠の際、回らないのに無理に回すのはNGです。

スーツケースの鍵ページはこちら

カギが回らない原因

詰め込みすぎが原因

パンパンに入れた荷物の多さによってケースが膨張することでロックに側圧がかかって鍵に負荷を与えて回転しづらくしてしまいます。この様な場合は、ケースに乗り体重をかけてあげると鍵への負担がへり開け閉めがしやすくなります。

違う鍵を使用している

複数所有されてると、違うスーツケースの鍵と間違い使われるケースがあります。この様な場合は、スーツケースの鍵穴にある刻印と鍵の刻印いわゆるキーナンバーが同じで一致しているかの確認をする必要があります。

折れた場合の対策

状況によって様々な解決方法

鍵穴に折れたカギが残っているかいないか、刺さったままなら取り除いてあげる必要があります。さらに、施錠された状態で合鍵がない場合は、ロックの解除または鍵の作成で解錠する事ができます。

完全にポッキリ二つに折れた場合その鍵を再び使うのはできませんが、ヒビが入り折れ曲がった状態の鍵でも使用することはお勧めできません。

料金詳細、お見積り

料金の詳細はこちらをクリック
お電話またはメールでお見積もりした金額以外の請求はしておりません。

鍵折れ取り除き見積りについて、電話・メールでお伝えした以上の料金を現地にてご請求する事は一切ありませんのでご安心ください。

メール見積り案内ページへ

お急ぎの場合はお電話にて24時間受け付けてます

フリーダイヤル番号
代表連絡先番号
ページのトップへジャンプ