ピッキングによる空き巣泥棒の被害を防ぐには防犯鍵が必要です

ピッキングとは、特殊な解錠工具と技術を用いた解錠方法になり、施錠されているものに対して鍵がなくても開ける事ができる技法になります。
一時期流行った住宅のピッキング泥棒による空き巣被害で一度は聞いた事がある方もいるのではないかと思います。

財産、生命を守る「家」の出入り口ドアには必ず「鍵」がついていて、通常鍵を持っている人しか施錠された扉を開けることはできません。しかし、このピッキングと呼ばれる技術を使えば鍵がなくても壊す事なく簡単に開けられる場合があります。

但し、全ての鍵がピッキングで開けられるかと言うとそうではありません。各錠前メーカーは、ピッキング対策で様々な工夫をし簡単には開錠できない、壊さないと開けられない鍵を製作し販売しています。

鍵の緊急はカギのレスキュー車へご連絡を

ピッキング可能な鍵

ピッキング解錠可能な鍵穴の特徴

一般キーの鍵穴

【平仮名の「く」をした鍵穴形状】
最も多くドアの鍵に使用されるMIWA製のディスクロックシリンダー。十年前にすでに販売終了になっている為、今では新規に出回る事はありませんが、今なお戸建住宅、マンション、アパート、団地の玄関ドアにかかわらず、室内ドアや倉庫など多様に使用されています。

ピック対策済みの鍵

ピッキング解錠が困難な鍵

ピッキング対策キー

【画像参考対策キーの鍵穴形状】
空き巣被害によるピッキング対策に開発されたハイセキュリティシリンダー。ディンプルキーの防犯性能はもちろん高いものになりますが、一見普通の鍵に見える刻みキーでも今では防犯対策がしっかりされており、特殊工具を用いたピッキングによる開錠が非常に困難になります。

ピック不可の鍵

鍵穴が無い為ピッキングでは開かない

特殊キー

【特殊錠】
特殊錠にはカードキー、テンキー、スマートロック、ボタン錠やリモコンキーを使用した非接触タイプの錠前。外国錠や電子ロック全般なども特殊錠の開錠費用に含まれます。

空き巣被害の対策

ドアの鍵を防犯性の高いものにする

ドアに付いている鍵穴の形状を見れば防犯性の高さが解ります。ピッキング泥棒は、いかに時間を掛けず入れる家かどうかを見て選びます。しっかり防犯対策された鍵がついている家に比べ、ピッキング解錠が可能な鍵がついている家は狙われやすい基準にもなるので注意が必要です。

美和ロック(MIWA)|カバ(KABA)|ゴール(GOAL)|アルファ(ALPHA)|ユーシンショウワU-SHIN・SHOWA|ウエスト(WEST)|オーシマ(OSHIMA)|古代(KODAI)|ナガサワ(NAGASAWA)|技研(GIKEN)|家研(KAKEN)|フキ(FUKI)|ホリ(HORI)|トステム・リクシル(TOSTEM・LIXIL)|三協アルミ|YKK|不二サッシ|セキスイ|文化シャッター|三和シャッター|外国錠|その他メーカー

鍵のトラブル出張可能地域【東京都】

家の鍵開け、鍵作成サービス可能なエリアのご案内。
鍵の紛失による開錠や鍵作成、故障などの鍵修理や鍵交換、緊急なトラブルも東京都内(一部地域を除く)において24時間営業してます。カギのレスキューは全国展開をしている鍵屋とは違い東京のみ出張範囲になります。家の鍵トラブルでお困りなら到着時間、作業料金の御見積りやご相談をお気軽にお電話下さい。

メール見積り案内ページへ

お急ぎの場合はお電話にてお問合わせ下さい。

ページのトップへジャンプ