家のドア鍵交換の費用を電話で簡単お見積り

電話で行う鍵交換の価格お見積り方法

鍵交換の見積もり24時間OK

家の鍵交換をしたいけど価格がどれくらいするか知りたい。鍵屋を利用するのが初めて、家に来てもらって見積りしてもらうのには少し抵抗があるという方、見積もりだけの立ち合いに時間が取れないという方の為に!
弊社では、鍵交換のお見積り料金をお電話だけで対応してます、鍵の詳細を教えて頂くだけの簡単に出来る見積りです。鍵交換を行う個所のカギをご用意いただき、鍵メーカーやカギの種類と、ドアの錠前ケースに記載してある品番を教えて下さい。
現在お使いの錠前がどういった物かを知る事で、どれくらいの費用で対応できるかの判断が可能になります。
もし、可能であればご自宅から(鍵交換をするドアがある場所)お電話いただく事で、確認にしたいポイントを見て頂きながらご説明出来ますので、より正確な料金のお見積りが行えます。

古い錠前から新しい錠前へ鍵交換をする場合、穴開け加工や部材などの追加をせずに行えるのが一番安い費用で、作業時間も短時間で終えられる工事になります。その為には、同メーカー、同品番の錠前を交換する必要があります。

料金トラブルに注意

カギの種類を特定する方法

まず、鍵交換をしたい箇所のカギの種類を特定致しますので、お使いの鍵のメーカーや種類、鍵穴の向きを教えて下さい。

お手元にあるカギ(キー)をご覧いただくと、カギの持ち手(裏・表面のどちらか)を見て頂くと、アルファベットで表記されたメーカー名の刻印があると思います。お持ちのカギが純正キー(オリジナル)であれば、鍵のメーカー名がそのまま表記され、コピーキー(ブランクキー)をご使用の場合は、合鍵製造メーカーの名前と品番(Hの1文字と数字1~999)が表記されいます。
鍵穴の向きは、室外側にあるカギを挿し込む部分になり、横向きと縦向きが有ります。
カギの種類を教えて下さい

  • 純正キーの場合はそのまま鍵メーカーの名前が刻印
    例)MIWA、GOAL、SHOWA、TOSTEMなど
  • コピーキーの場合はブランクキーメーカーの名前と品番が刻印
    例)FUKI(LTH)、GSS、Mr MINIT、CLOVERなど
    *「H○○○」Hの右横に数字が有ります、これはブランクキーの識別番号になっており、この番号からメーカーを割り出します。
  • キー形状(鍵穴に入る部分)
    「片側がギザギザした刻みキー」、「両サイドがギザギザした刻みキー」、「表面に凸凹したへこみが有るディンプルキー」、「蛇が這った様な溝があるウェーブキー」
  • 鍵穴の向き
    鍵の抜き挿しが出来る時の鍵穴が「横と縦」どちらになっているか

錠前ケースの品番を特定する方法

次に、鍵交換をしたい箇所のドアにどういった錠前が付いているのか特定致しますので、お使いの錠前ケースの品番を教えて下さい。

扉にある錠前ケースをご見て頂くとアルファベットの刻印が有ります。これは、メーカー名や品番を表した文字になり数字で表記されたものも有ります。例えば、扉の側面に埋め込まれている錠前であれば、側面に有るケースのプレートに記載があったり、箱型の錠前(箱錠)であればケースの正面に記載されています
鍵メーカーによって、錠前ケースに何も表記していない場合も有ります。
錠前ケースの品番

表記が無く何もわからない時は、取っ手のタイプや取っ手とシリンダー(鍵穴)の位置関係から品番を割り出します。(取っ手はドアを開ける為の錠になり、鍵を開け閉めする部分はシリンダーと言います)
取っ手の種類

  • レバーハンドルタイプ(画像1番左)
    シリンダーとレバーが別々になっている掘り込み式一体型のケースロック
    シリンダーとレバーが別々になっている面付式一体型の面付箱錠
  • ドアノブの種類の違い(画像左から2番目)
    ドアノブの中央に鍵穴が有るインテグラル錠
    ドアノブと鍵穴が別々になっている面付箱錠
  • プッシュプルバーの種類の違い(画像左から3番目)
    取っ手の中にシリンダーが埋め込まれている一体化したプッシュプルバー
    取っ手とシリンダーがそれぞれ別々についているプッシュプルバー
  • サムラッチの種類の違いタイプ(画像左から4番目)
    シリンダーのみ鍵交換ができるタイプ
    一式(取っ手とシリンダー)の鍵交換が必要なタイプ
  • 引き戸錠の種類の違い(画像左から5番目)
    重なり合う扉の中央にある召し合わせ錠
    扉の先にある鎌で戸枠に鍵を掛ける戸先鎌錠
  • シリンダー単体(画像無し:主に補助鍵として使われている2か所目の鍵)
    チューブラ錠、本締り錠、面付本締り錠など

シリンダー色と鍵交換の個数

扉の外側にあるシリンダー(鍵穴の回り)をご覧ください。
シリンダーには着色されたそれぞれの色が有り、メーカーによって色増し価格が設定されているシリンダーも有ります。(およそ標準色に対し追加価格として¥1000円~¥2000円程度)
こちらは、必ずしも同じ色で鍵交換をする必要はありません、外観を気にしない方は、メーカーが出している標準色であれば一番安い費用で鍵交換が出来ます。
また、1か所だけの鍵交換を行うのか、複数の鍵交換をするかで料金が変わります。
シリンダーの色
参考画像はメーカーMIWAのシリンダー色です

 

以上の事を知った上で、お客様のニーズに合った商品をご案内致します。
また、より的確な商品のご紹介が出来るよう、合わせてどの様な理由で鍵交換をしたいのか等お聞かせ頂ければと思います。お見積りだけでも24時間営業で対応しています、お気軽にお電話ください。
*現地調査のお見積り無料出張サービスも行っています。

フリーダイヤルへ発信

 

「電話で出来る鍵交換のお見積り」は一般錠に限ります。特注品錠前(マスターシステムが組まれた錠前や電気錠など)、又は錠前の新規取付は含まれておりませんので予めご了承ください。

ページの先頭へ戻る

鍵屋の賢い選び方|ぼったくり業者に注意!

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

賢い鍵屋の選び方~料金~
前置きとして、人それぞれ価値観に違いがある為、作業費用が高いと思うか、安いと思うかは別の話とします。
さて、鍵のトラブルが起きた際に依頼をした鍵屋、ここ数年前から、悪徳なぼったくり業者に依頼をしたが為に料金トラブルで揉めに揉め、お怒りのご様子で、料金お見積りのお電話をしてこられるお客様が非常に増えています。
料金トラブルでよく聞く話には「高額な請求をされた」というものがありますが、これは過去から現在に至り存在するトラブルになります。自身で何かを購入する時、何かを依頼をする時に、よっぽど有り余った財産をお持ちの方以外、値段がどのくらいするのか気にしない人はいないのでは無いかと思います。

鍵のトラブルは、主に開錠作業、鍵作成、鍵交換・取付、鍵の修理などに分類する事が出来ます。例えば、鍵修理に関しては、同じ症状でも原因が異なる事がありますので、電話だけで正確な料金を伝える事は難しいところではあります。しかし、プロで良識のある鍵屋なら、「何に使われている鍵なのか」、「鍵のメーカーや種類、キー形状」などを聞けばさえ、何度も同じ作業をしている開錠や鍵作成、鍵交換・取付など金額提示が出来ない筈が無いのです。

安心業者と悪徳業者を見分ける方法

ぼったくり鍵屋の見分け方
見分ける方法は、電話をして【作業内容に対しての正確な費用がいくらになるかを聞く】たったこれだけです。見積もりの問い合わせに対して、料金設定がしっかりしている安心できる鍵屋なのか、それとも依頼主(お年寄りや女性の方、気の弱い方など)によって価格を変える悪徳な鍵屋かがわかります。

安心できる鍵屋は正確な金額を答える
先ず、しっかりした料金設定がある鍵屋に電話をすれば、同じ作業内容でころころと価格が変わる事がありません。依頼主から具体的な内容を聞きだす事で、どの様な作業をすれば解決するか、過去の経験や事案から容易に判断する事が出来ます。料金見積りの問い合わせに対して、お茶を濁すような答え方をする必要がありません。

料金問い合わせに対してハッキリ答える事が出来る鍵屋であれば、現場で費用を変える事はしませんので安心して依頼できる業者と言えます。また、WEBサイトを確認にし記載している価格が曖昧な表記でなければ、より一層信頼が持てます。

【優良】聞かれなくてもで正確な費用を提示する。もちろん現場で見積りもして、その場で料金が変わる事がありません。
【普通】聞かれなくてもある程度の見積もり額を提示してくれる。現場見積りをして、見積もり額の範囲内で収まる。
【悪徳】聞かれない限り値段の話はしない。いきなり詳しい住所を聞いてくる。聞かれて初めてある程度の見積もり額を提示する。提示された見積もり額とはかけ離れた費用の見積もりを現場で行う。

ぼったくり鍵屋は曖昧な料金提示しかしない
次に、ぼったくり鍵屋の特徴ですが、料金を聞いても絶対にハッキリとした価格は答えてくれません。これは、「行った者勝ち営業法」で、電話である程度の費用を伝え安心感を与えながら、現場で金額を吊り上げる営業方法になります。実際に依頼をされたお客様から「問い合わせた時に聞い料金よりも高額な請求をされたから、断ろうとしたら恫喝された」等のお話をよく耳にします。
こういった鍵屋は、具体的な内容を伝えたとしても必ずと言っていいほど以下の様な答えしか返ってきません。

  • その作業内容でしたら、およそ¥000~¥000ですね
  • 鍵の劣化具合などで料金が変わります
  • 現場を見てからでないと正確な金額は出せません

問い合わせの時点で正確な料金を伝えられない鍵屋に依頼した場合、提示された以上の金額を請求される可能性がありますので注意が必要です。

ぼったくり鍵屋によくある電話応対

ここで、「安心できる鍵屋」と「ぼったくり鍵屋」を比較した電話応対の具体的な例を2つほど挙げてご紹介します。

  • 家の玄関ドアの開錠依頼による問い合わせ例

お客様:「家の鍵を失くしたので部屋の鍵をあけてもらいたいが料金はいくらになるのか?」

安心できる鍵屋:~鍵のタイプや個数などを覚えている、わかる範囲内の事を伺います~
「鍵のメーカーはMIWA、カギの形状はギザギザした刻みキー、鍵穴の向きは縦を向いている、開ける個所は1か所ですね、そのカギでしたら一般的なカギになるので開錠の料金は¥7500円になります。」

ぼったくり鍵屋:「カギの種類で変わりますが、だいたい¥8000円から¥15000円です。」
お客様:「いやいや、たった今カギの種類を伝えのだから具体的にちゃんとした金額を教えて欲しいんだけど」
ぼったくり鍵屋:「カギの劣化や消耗具合によっても開け方が変わるのでおよその料金しか伝えられません。」
お客様:「じゃあ、劣化していた場合はいくらで、劣化していない場合はいくらになるの?」
ぼったくり鍵屋:「現場を見てからでないとハッキリした金額はお伝えできません。」

  • 車の鍵作成依頼による問い合わせ例

お客様:「車の鍵を失くしてしまい動かせないから鍵を作ってほしいけど料金はいくらになるのか?」

安心できる鍵屋:~車のメーカーや車種、年式などを覚えている、わかる範囲内の事を伺います~
「メーカーはダイハツ、車種はハイゼット、年式は平成10年ですね、そのタイプでしたら鍵作成の料金は¥14000円になります。」

ぼったくり鍵屋:「カギの種類で変わります。だいたい¥10000円から¥20000円です。」
お客様:「いやいや、たった今車の種類を伝えのだから具体的にちゃんとした金額を教えて欲しいんだけど」
ぼったくり鍵屋:「カギの劣化や消耗具合によっても開け方が変わるのでおよその料金しか伝えられません。」
お客様:「じゃあ、劣化していた場合はいくらで、劣化していない場合はいくらになるの?
ぼったくり鍵屋:「現場を見てからでないとハッキリした金額はお伝えできません。」

*どの様な作業内容に対しても金額を変えているだけで受け答えがほぼ一緒、明らかにマニュアル化された回答例ですね。実際この様な問い合わせには、鍵の事を知らないオペレーターがマニュアル通りの接客をしているので仕方がありません。

主な料金トラブルの実例

ある鍵屋に値段を問合わせし工事依頼をした時のケースになります

金庫の開錠を依頼しようとA社に値段の問い合わせをし依頼しました。
A社「だいたい¥5000~です」
この様な回答を受け、5000円ならと依頼したケースでは。上限を聞かずに依頼をしてしまったばっかりに、開錠に来た作業スタッフから¥15000円の請求をされた。聞いた値段と違うじゃないかとキャンセルすると、A社「ではキャンセル出張料として¥8000円を頂戴します」(実話)

スーツケースの解錠を依頼しようとB社に値段を聞き依頼しました。
B社「およそ¥8000~¥12000円になります」
決まった上限額もあるしそのくらいの値段ならと依頼をしたら、開錠に来た作業スタッフから¥20000円の請求をされた。聞いた値段と違うじゃないかとキャンセルすると、B社「ではキャンセル出張料として¥10000円を戴きます」(実話)

どちらも「鍵のあるある」事例で同じような文文になります。A社に依頼をしたケースでは「ハッキリ値段を聞かないまま来てもらった自分にも責任がある」という感じになります。「5000円から」と言われた以上15000円でも間違ってはいません。こういった営業方法は殆どの鍵屋が行っている手法になります。(弊社では行っていません)

しかし、B社に関しては上限を謳っていながらそれ以上の金額を請求する営業方法になりますので、筆者的には「ほぼ詐欺」ではないかと思いたくなります。実際に「●●●●、●●●●、●●●●の業者」が行っていることですが、ここでは社名を伏せておきます。

滅多に依頼する事が無い鍵トラブルにおいて、相場が全く分からず初めて電話される方が少なくありません。値段を聞いてもピンとせず、だいたいそんなものかと頼ん後に失敗されている方が多く見受けられます。これから鍵屋を探そうとしている方の為に、電話だけでも判断できる「ぼったくり業者を見分ける方法」をご参考に、賢い鍵屋選びをしてみて下さい。
追伸、こんなの「いくつかあるWEBサイトを見て比較すれば良いではないか」と思う方もいらっしゃると思います。確かに以前まではその方法である程度比較できましたが現在ではそうとも言えない落とし穴があります。
詳しくはまた改めて・・・。

 

*以上、弊社調べにより。設定価格を決める上で相場を調べる為、お客さんを装っていくつかの同業者に問い合わせをしてみた結果、全国展開している鍵屋さんはどこも同じ回答で、正確な金額を教えくれませんでした。WEBサイトに記載している金額とも全く異なるものでした。
*以上、お客様の話より。弊社に依頼をされる前に、電話して来てもらった鍵屋と料金トラブル(電話で聞いた時の料金と違い全然高い)になり、断った業者のほとんどが以上の様な電話の応対だったと、多くの方がおっしゃっていました。

料金トラブルに注意

【丸型と丸型LIXILロゴ入り】2ロックシリンダー鍵交換の料金

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

戸建住宅の玄関ドア用シリンダー、LIXILの鍵交換を24時間対応にて営業している鍵屋です。
鍵を紛失した場合の鍵交換、鍵の盗難や置き引き、ひったくり、家に泥棒が入ったなど空き巣による被害で緊急に鍵を取り換えたい。また、引っ越してきた家の鍵を新しく変えたいなど、様々ある理由に救急対応します。
玄関扉(ドアの商品名はジエスタ)の鍵として使用されているLIXILのシリンダーは1ドア2ロック(2個同一キー)のダブルロック。
キー形状はピッキングによる不正な解錠がされにくい防犯鍵のディンプルキー、カギの刻印には、MIWA(ミワ)とLIXIL(リクシル)のロゴが記載されています。

東京都内で日曜、祝日も営業!LIXILの鍵交換なら費用が安く急なご依頼にも対応可能な、カギのレスキューにお任せ下さい。

【シンプルな円形のシリンダー】

上下ともに丸型シリンダー

  1. シリンダーの形状は上下ともに丸型が特徴
    (「TOSTEM」または「LIXIL」と表記)
  2. 鍵穴は横向きでシャッター付き蓄光カバーが中央正面
  3. シリンダー色は画像のブラック、他にシルバーとゴールド
  4. ドア品番はジエスタやリジェンドⅡなど

シリンダー色は3種類

(LIXILのシリンダー色にはグレー(右画像)、ブラック(左画像)、ゴールド(画像無し)の3色がありますが色の違いで料金が変わる事はありません)

LIXIL「ロゴ入り」シリンダーのお取替え時には、シリンダーのメンテナンスに使用する潤滑スプレー、「鍵穴の潤滑剤」もご用意しています。日頃のお手入れにより故障の原因になる摩耗や劣化を防いでくれます、安心して長くご使用して頂く為にもこの機会にぜひお買い求めください。
(「鍵穴の潤滑剤」料金は、LIXILの鍵交換と合わせて購入の場合1本¥1,000円で販売しています)

料金トラブルに注意

LIXILの鍵交換はおよそ30分から60分の作業になります。
鍵メーカーはMIWAになり、防犯鍵のディンプルキーを採用、2ロック上下同一キーによるシリンダーの交換(純正キー5本付)。このタイプのシリンダーが玄関ドアに付いている場合、金額が安いタイプの別メーカーの鍵に取り換える事も可能です。

価格は税抜き表示

【LIXIL】DNキー(PSキー)の鍵交換価格

税抜価格¥26,000円

リクシルの丸型シリンダー

シリンダー色はブラック・シルバー・ゴールドの3色

  • 上下2ロックシリンダー、標準デインプルキー5本付き
  • 異なるシリンダーの色で金額が変わる事はございません
  • 有料駐車場を利用の場合、駐車代金は別途ご請求

【LIXIL互換シリンダー】TIERKEYの鍵交換価格

少しでも安いディンプルキーへ交換の詳細

税抜価格¥25,000円

リクシル対応ティアキーシリンダー

シリンダー色はシルバー、ゴールド色は追加¥2,000円

  • 耐ピッキング性能は変わらず安い価格で交換可能
  • 上下2ロックシリンダー、標準デインプルキー5本付き
  • 標準シリンダー色シルバー、別料金ゴールド色
  • 有料駐車場を利用の場合、駐車代金は別途ご請求

見積りだけのお電話も24時間対応

鍵の紛失など急ぎで鍵交換をしたい!LIXILの鍵を取り換える場合、値段がどれくらいするのか知りたい!そんな時は、平日はもちろん休日、祝日、夜間、夜中も24時間対応で鍵交換を致しておりますが、見積もりだけでも構いません、どうぞお気軽にご相談下さい。

LIXILのシリンダー交換見積もりならお電話だけで簡単に行えます。
サイトにて提示しているLIXILの交換価格は工賃込みの金額で掲載していますが、取替え先になる現場住所や鍵交換を行う時間帯で交換料金が異なります。

お見積り希望の方は交換先の住所、東京都「~区」又は「~市」と交換を希望される時間をお伝えください。

鍵のトラブル出張可能地域【東京都】

LIXILの鍵交換が可能なエリアのご案内。
鍵の紛失による交換の他、開錠や修理などの緊急なトラブルも東京都内(一部地域を除く)において24時間営業してます。カギのレスキューは全国展開をしている鍵屋とは違い東京のみ出張範囲になります。御依頼の際には下記地域を参照、また詳しくは出張地域をご覧ください。

リクシル鍵交換の対応地域は以下の東京都内(東京23区・多摩地域)になります。

  • 【ア行】板橋区|足立区|荒川区|大田区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市
  • 【カ行】北区|江東区|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市
  • 【サ行】杉並区|品川区|渋谷区|新宿区|墨田区|世田谷区
  • 【タ行】台東区|千代田区|中央区|豊島区|立川市|多摩市|調布市
  • 【ナ行】中野区|練馬区|西東京市
  • 【ハ行】文京区|八王子市|羽村市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|日ノ出町|府中市|福生
  • 【マ行】港区|目黒区|瑞穂町|三鷹市|武蔵野市|武蔵村山市

お急ぎの場合はお電話にてお問合わせ下さい。

代表電話番号

代表連絡先

フリーダイヤル番号

通話無料フリーダイヤル

LINEメールでのお見積りも24時間受付中!

友だち追加

LIXIL・TOSTEM製品の交換料金ご案内へ戻る

ページの先頭へ戻る

家のドアの鍵穴に入った異物の取り出し修復¥7000円から

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

鍵を鍵穴にいれても奥まで入っていかない鍵トラブル。
普段、生活している上で欠かす事がない鍵の解錠、施錠の動作。「鍵穴にカギを挿し込んで回すだけ」の簡単作業ですが、ある日、家に帰宅しカギを開けようとした時やお出かけの際にカギを閉めようとした時など、鍵穴にカギを入れたが途中までしかささならまいケースです。

この時、力を込めてカギを押し込んでみたり、一度出したカギをまた挿してみたりと、何度か抜き差し行為を繰り返すことと思いますがそれでも入っていかない。また、身近にあった潤滑油を使っても症状は変わらない、どうしてこの様なトラブルが起きてしまうのか?

【カギが入っていかない】この様なケースで考えられる主な理由は4つ。

  1. カギ(キー)の不具合(変形、劣化)
  2. シリンダーの不具合(摩耗や汚れ等による動作不良)
  3. 違うカギを挿そうとしている
  4. シリンダー内部に異物が混入している

4番目の「異物の混入の可能性」についてのトラブル事例

シリンダーの中に異物が混入していることが原因

普段の生活で鍵の調子が悪かったなどの理由が無い限り、いきなり鍵がささらなくなるという事は、殆ど考えられません。今まで何でもなかったのに急に鍵が入らなくなった場合、シリンダーの中に異物が入っている可能性があります。

カギの抜き差しを繰り返ししているくらいで異物が混入してしまう事など通常では有りえない事が起きてしまう主な原因はなんでしょう?

【1.小さなお子さんによるイタズラ】

小学校低学年くらいのお子さんがいらっしゃるご家庭などに起きやすい鍵トラブルになります。
家の鍵を掛けて出かけた親御さんが留守中に、学校や遊びから帰ってきた子供たちは鍵の掛かった玄関ドアを開けようと、針金や木の枝を鍵穴に入れて開けようと試みる事があります。

【2.悪質なイタズラや嫌がらせ】

インターネットやテレビのニュースでも度々取り上げられているボンドの詰め込みによる鍵トラブルです。
ストーカーや近隣トラブルなどで鍵穴にイタズラをして住人が家の中に入れないようにしたり、外出できないようにします。単に通りすがりのイタズラという事もありますが、非常に悪質な嫌がらせになります。

【3.空き巣泥棒による遅延行為】

滅多にある事ではありませんが、空き巣泥棒による仕業の可能性があります。
鍵を掛けた上で鍵穴に異物を詰め込み発見を遅らす為の行為、部屋の住人と鉢合わせる事を避ける為または、逃げる間の時間稼ぎによる手口になります。

鍵の修理、異物の混入取り出し除去に関する料金

料金トラブルに注意

全国展開をしていない当店では、出張地域によって追加料金が発生する場合がございます。
解除料金のお問合わせを頂いた際には必ず出張費用、解錠費用、追加費用などすべて含めた料金にてお見積り致します。「現場見積り」と謳う他店の鍵屋さんとは違い、お電話にてご提示した以外の金額が現地で変わる事がありません。スーツケースの鍵開けは、安心価格の”24時間営業の鍵屋-カギのレスキュー車”へご依頼下さい。

料金お見積り24時間対応

異物取り出し修理対応地域は以下の東京都内(東京23区・多摩地域)になります。

  • 【ア行】板橋区|足立区|荒川区|大田区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市
  • 【カ行】北区|江東区|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市
  • 【サ行】杉並区|品川区|渋谷区|新宿区|墨田区|世田谷区
  • 【タ行】台東区|千代田区|中央区|豊島区|立川市|多摩市|調布市
  • 【ナ行】中野区|練馬区|西東京市
  • 【ハ行】文京区|八王子市|羽村市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|日ノ出町|府中市|福生
  • 【マ行】港区|目黒区|瑞穂町|三鷹市|武蔵野市|武蔵村山市

LINEメールでのお見積りも24時間受付中!
(状況詳細およびシリンダー全体の画像とおよその住所をお送りください)

友だち追加

お急ぎの場合はお電話にてお問合わせ下さい。

代表電話番号

代表連絡先

フリーダイヤル番号

通話無料フリーダイヤル

【注意】異物によっては狭い鍵穴から取り出す事が非常に困難な場合があります。扉がロックされた状態で異物がシリンダー内部に詰め込まれているケースでは、異物を取り出せず玄関扉を開けられない時に、シリンダーを破壊(破錠)してドアを開ける開錠作業を行います。

ページの先頭へ戻る

「錠前故障」はケース内のデッドボルト動作不良による鍵トラブル

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

錠前ケースが関係する鍵トラブルは、主にラ”ッチの故障””デッドボルトの故障”があります。
「カギの空回り」と言ったトラブルに関しては、いくつかある原因の一つとして挙げられるのが錠前の不具合によって引き起こされるデッドボルトの故障です。

錠前故障による鍵の空回り

錠前の故障が起きる原因は様々ですが、最もな理由を挙げるなら、経年劣化などの金属疲労でデッドボルトを固定している周りの部品や、デッドボルトを動かしている部品が劣化して壊れてしまう事になります。

まず、錠前が壊れたタイミングで玄関ドアが開いていたならば、扉から錠前ケースを簡単に取り外す事ができるので、修理や交換がスムーズに行えます。しかし、扉が閉じている状態で、なおかつ鍵がロックされまま錠前が壊れてしまうと修理、交換作業を行う事が出来ませんので、玄関扉の開錠作業(開錠費用)が必要となります。錠前の調子が悪いと感じたら、少しでも早く対応する事により余計な出費を抑えられるかもしれません。

デッドボルトの不具合で起きる鍵トラブル

通常、鍵を掛けた場合に扉が開かなくなるのは、デッドボルトと呼ばれるボルトがケースから飛び出すことで玄関ドアと扉枠の隙間を遮るからとなります。

また、鍵を開けた場合に扉が開くのは、このデッドボルトがケース内に収納される事でドアと扉枠の隙間を遮っていた物が無くなるからになります。

「錠前の故障が原因で起きた鍵の空回り」の症状は、外側(家の外)から鍵の解錠、閉錠を行ってもカギが空回りするだけでロックの開閉が出来ないだけに限りません。外側と同様に室内(家の中)からサムターン(ツマミ)を回転させてもくるくると空回りしてしまい、ロックの解除も施錠も行われなくなってしまいます。

【この様な鍵トラブルが起きた場合、状況として次の四つの事例が挙げられます】

外から扉の鍵を開ける時と鍵を掛ける時

  • 帰宅し家に入りたいけどドアが開かない為に部屋に入れない
  • 出かけたいけど鍵が掛からない為に心配で外出できない

部屋の中から扉の鍵を開ける時と鍵を掛ける時

  • 外出したいけど鍵が開かない為に外に出られない
  • 鍵を掛けて戸締りしたいがドアが開いてしまう

錠前のメンテナンスの方法

錠前を定期的にメンテナンスすれば長く安心してご使用出来ます

錠前は玄関ドアの中に設置されており、扉からケースを取り外してメンテナンスを行うのはとても手間のかかる作業になります。ご自身で錠前を簡単にメンテナスする方法は、ケースから飛び出るデッドボルトの隙間からオイルでスプレーするだけ。分解できないケースの内部に、潤滑油を浸透させデッドボルトの動きをスムーズにさせる方法です。

一番のメンテナンス方法は、ドアからケース(錠前)を取り外し(シリンダー、レバーハンドル、ノブを外すと最後にケースが取り外せます)、ケースを分解した後パーツクリーナーで頑固な油分を取り除き、グリスやオイルなど潤滑油を塗布する。
【注意】錠前を分解しようとケースの蓋を開けると内部の部品が飛び散る事があり、再び組み上げるのが非常に困難な作業になるためあまり鍵屋もやらないメンテナンス方法です。何も不具合が無い限りは分解する作業はお勧めできません。

錠前は分解しない事

錠前が壊れてしまった場合の対策

錠前の故障による対処方法は、新しい錠前ケースの交換で対応が可能

錠前ケース内部に組み込まれている各部品だけでの販売がされていないため、錠前ケースの交換が必要になります。鍵メーカーの品番・型式によって異なりますが、ケースだけの取り寄せが出来ない場合や、シリンダーと錠前ケースが一体化している場合は錠前一式のシリンダーセット交換が必要になります。

錠前故障はケース交換で対応

【錠前のケース交換価格】
各メーカーの機種によって交換費用が異なりますが、およそ¥10,000円(ケースのみを交換した場合の料金でシリンダーは付いていません)

家のカギが空回りするトラブル事例はこちら

鍵修理のお見積り24時間受付中

緊急!鍵のトラブルなら”24時間営業の鍵屋-カギのレスキュー車”へご依頼下さい。

料金お見積り24時間対応

鍵の修理対応地域は以下の東京都内(東京23区・多摩地域)になります。

  • 【ア行】板橋区|足立区|荒川区|大田区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市
  • 【カ行】北区|江東区|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市
  • 【サ行】杉並区|品川区|渋谷区|新宿区|墨田区|世田谷区
  • 【タ行】台東区|千代田区|中央区|豊島区|立川市|多摩市|調布市
  • 【ナ行】中野区|練馬区|西東京市
  • 【ハ行】文京区|八王子市|羽村市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|日ノ出町|府中市|福生
  • 【マ行】港区|目黒区|瑞穂町|三鷹市|武蔵野市|武蔵村山市

LINEメールでのお見積りも24時間受付中!
(状況詳細およびシリンダー全体の画像とおよその住所をお送りください)

友だち追加

お急ぎの場合はお電話にてお問合わせ下さい。

代表電話番号

代表連絡先

フリーダイヤル番号

通話無料フリーダイヤル

 

「シリンダー故障」はカムと呼ばれる部品の損傷劣化で起こる鍵トラブル

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

鍵を挿し込む部分をシリンダーと言い、シリンダーの後部にある突出した平たい部品を「カム」と言います。この後部に接続されている「カム」によって、鍵を掛けたり開けたりする事が可能になります。
唯一錠前ケースと接触しているカムが最終的にデッドボルトを動かす伝導力になりますので、カムの破損が原因により「カギの空回り」というトラブルが起こります。シリンダーのカムは鍵の施錠、解錠を行う為のとても重要な部品になります。

カムの力でボルトを動かす

鍵を掛ける→デッドボルトが飛び出る=施錠された状態=ドアが開かない
鍵を開ける→デッドボルトが引っ込む=解錠された状態=ドアが開く

上記の様に鍵を掛けたり開けたりする度に錠前ケースのデッドボルトが飛び出たり引っ込んだりします、一連の動作として、「1鍵をシリンダーに挿し込み回す」、「2鍵が回るのと同時に内筒が回転」、「3内筒が回ればカムも回転する」、「4カムの回転動力で錠前ケースのデッドボルトを動かす」といった感じになりますが、この最後4番目に、ある筈のカムがもし、シリンダーに無かったらどうなるか?
デッドボルトを動かす伝導力がなくなる為、カギはクルクルと回転するだけで施錠も解除もされなくなってしまいます。

カムの長さと接続部が外れる故障

シリンダーを分解すると外筒と内筒に分離します。外筒はシリンダーに該当し、内筒はシリンダー(外筒)の中にあり鍵のコアの部分に該当します。そして、内筒の後部にはカムと呼ばれる部品が接続されています。

3つの部品は外筒、内筒、カム

シリンダーに付いているカムという部品は、扉の厚みや錠前の種類によって形状、大きさ、長さなどが異なり、また内筒とカムの接続のされ方もそれぞれ異なります。空回りなどの故障が起きやすいシリンダーの特徴は、カムの長さと接合部の設計に関係しており、短いのものよりも長さのあるほど壊れやすいと言えます。長さがあるカムは錠前に力を加えた時に接続部分に大きな負荷がかかります、それに伴い接続部の強度次第ではシリンダーからカムが外れてしまい鍵は空転状態になってしまいます。

カムは長さなど形状が違う

ここではカムの破損と言っていますが、カムそのものが折れたり、変形したりする事はほぼ有りません。実際には、内筒とカムの接続部が破損して取れてしまうトラブルの事になります。

内筒とカムの接続不良

カム破損の多くはチューブラ錠

例えば、シリンダーの種類にはチューブラ錠に装着するカギにチューブラシリンダーというものがりますが、カムの破損による故障はこのチューブラ錠のシリンダーで多く見受けられます。

チューブラ錠の故障が多い

主なチューブラ錠タイプのシリンダー

  • アメリカ製メーカーのKwikset(クイックセット)でTATAN(タイタン)になります、輸入住宅の玄関扉に使用されているシリンダー。
  • 国産メーカーのGOAL(ゴール)でAD(エーディ)シリーズ、KODAI(コダイ)のリヴィエールがあります。
  • サムラッチ錠(装飾錠、アンティーク錠)などにおいては、AGOAL(ゴール)のシャメール、ニース、オークなどのシリンダー、ALPHA(アルファ)のフローレンス、KODAI(コダイ)のプレジデント、ミラノ・モナコなどになります。

対策

内筒から単純に取れてしまっただけのカムであれば、元通りに取り付けて修理が出来ます、しかし接続部の劣化、損傷によって外れてしまったカムは、再び取り付ける修理が出来ません。また、接続部分の部品は単体では販売されておりませんので、シリンダーの鍵交換が必要になります。

シリンダーの鍵交換
【国内メーカー ¥10,000円~】
【TAITAN ¥15,000円~

家のカギが空回りするトラブル事例はこちら

鍵の修理に関する料金案内

全国展開をしていない当店では、出張地域によって追加料金が発生する場合がございます。
解除料金のお問合わせを頂いた際には必ず出張費用、修理費用、追加費用などすべて含めた料金にてお見積り致します。安心価格の”24時間営業の鍵屋-カギのレスキュー車”へご依頼下さい。

料金お見積り24時間対応

鍵の修理対応地域は以下の東京都内(東京23区・多摩地域)になります。

  • 【ア行】板橋区|足立区|荒川区|大田区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市
  • 【カ行】北区|江東区|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市
  • 【サ行】杉並区|品川区|渋谷区|新宿区|墨田区|世田谷区
  • 【タ行】台東区|千代田区|中央区|豊島区|立川市|多摩市|調布市
  • 【ナ行】中野区|練馬区|西東京市
  • 【ハ行】文京区|八王子市|羽村市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|日ノ出町|府中市|福生
  • 【マ行】港区|目黒区|瑞穂町|三鷹市|武蔵野市|武蔵村山市

LINEメールでのお見積りも24時間受付中!
(状況詳細およびシリンダー全体の画像とおよその住所をお送りください)

友だち追加

お急ぎの場合はお電話にてお問合わせ下さい。

代表電話番号

代表連絡先

フリーダイヤル番号

通話無料フリーダイヤル

 

旧式ディスクシリンダー(MIWA)を使用の場合に起こる鍵トラブル

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

旧タイプのディスクシリンダー(MIWA・ミワロック製)で起こる空回りによる鍵トラブル。
国内において使われている美和ロック製ディスクシリンダーは、玄関ドアに限らず様々なの間仕切りドアに使用されています。ディスクシリンダー錠は、ピッキングによる不正な開錠方法により空き巣被害に遭った中で最も多く狙われたMIWAの鍵ですが数十年前より既に廃盤商品になっている為、廃盤以降に建設された建物で出回る事はありません。

しかし、いまだ多くの住宅の扉に使用されている鍵になります。
そして、カギの空回りが起こるトラブルの中で、シリンダーの故障、錠前の故障でも無くカギそのものが原因になるのが下記の画像にあるMIWAのディスクシリンダーのカギです。

カギの先端が摩耗

施錠をした時にデッドボルトが突出し扉が開かなくなり、解錠をした時にデッドボルトが引っ込む事で扉が開きます。デッドボルトが飛び出たり、引っ込む動作を繰り返し出来るのは、カギの先端部が関係しています。ところが、カギの先端部分が摩耗し削り取られてしまうと、錠前ケースに接触しなければいけない個所に当たらなくなり空回りを起こします。
(もし、お使いの鍵で何度かカギを回さないと施錠、解錠が出来ない場合や、滑るような感覚があった時は先端が欠けていないか確認し、少しでも摩耗している様であれば別にある合鍵を使いましょう。)

先端が欠けてしまう

MIWAのディスクシリンダーはカギの先端がカムとして機能しているので空回りといったトラブルが起こりますが、殆どのシリンダーは内筒とカムが一体化している為この様な心配は殆どありません。

他のシリンダーはカムが一体化

MIWA(ディスク)のカギが空回りした時の対策

合鍵が有る場合

  • 先端が削れていない他の合鍵を使用する
    (¥0円)

合鍵が無い場合

  • 空回りするカギを鍵屋さんに持って行き合鍵を作製する
    (¥500円~¥1000円)

鍵を交換する場合

  • 新しい鍵に取り換える
    (弊社のシリンダー鍵交換費用¥10,000円~)

ディスクシリンダーの合鍵をコピー(カット)する場合、通常はカギの凹みのある部分だけをカットしてコピーをしますが、先端をカットする事はありません。普通の合鍵屋さんなら先端が削れたカギを見ればどういう状態か一目瞭然です。持ち込まれたカギがどういう状態かの説明をして使用を控える事を勧めるでしょう。
無知な合鍵屋さんで作成すると、そっくりそのまま、削れた先端までカットされてしまう事があるので注意して下さい

カギの先端が削れてしまう原因

シリンダー錠の状態が悪いとカギの先端が摩耗します。
シリンダー錠を固定している留め具(ネジなど)の緩みをそのまま放置していたりするとシリンダーが錠前ケースから離れてしまい摩耗しやすくなります。
特にMIWAのLSP錠前ケース(LSP、LEシリンダーを使用)は、シリンダーをネジで固定する仕組みになっているので、ネジが緩んだ状態のまま放置している事でトラブルの原因になります。

内筒の劣化でカギが抜けやすくなっていると摩耗の原因になります。
ディスクシリンダーは古い物だと30年以上使用されている事もあります、故障が非常に少ないディスクシリンダーは交換される機会も無く使われ続け経年劣化を引き起こす原因になります。今後の鍵トラブルを見据えてこの機会に新しい鍵へ交換するのも良いかもしれません。

家のカギが空回りするトラブル事例はこちら

鍵修理のお見積り24時間受付中

料金お見積り24時間対応

鍵の修理対応地域は以下の東京都内(東京23区・多摩地域)になります。

  • 【ア行】板橋区|足立区|荒川区|大田区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市
  • 【カ行】北区|江東区|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市
  • 【サ行】杉並区|品川区|渋谷区|新宿区|墨田区|世田谷区
  • 【タ行】台東区|千代田区|中央区|豊島区|立川市|多摩市|調布市
  • 【ナ行】中野区|練馬区|西東京市
  • 【ハ行】文京区|八王子市|羽村市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|日ノ出町|府中市|福生
  • 【マ行】港区|目黒区|瑞穂町|三鷹市|武蔵野市|武蔵村山市

LINEメールでのお見積りも24時間受付中!
(状況詳細およびシリンダー全体の画像とおよその住所をお送りください)

友だち追加

お急ぎの場合はお電話にてお問合わせ下さい。

代表電話番号

代表連絡先

フリーダイヤル番号

通話無料フリーダイヤル

家のカギが空回りして鍵の開け閉めが出来ないトラブルの原因と対策

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

玄関ドアの鍵の施錠、解錠を行う時にカギがクルクルと空回りが起きる鍵トラブルの一例になります。
一般的に防犯の為、お出かけの時は「カギを掛ける」作業を行いドアをロックし、帰宅した際には掛けた「カギを開ける」作業を行いドアのロックを解除します。これは鍵穴に挿し込んだカギを回転させる事で行える動作になります。
通常であれば、鍵は左右に回すとある一定の位置で止まる仕組みになっています。種類によって違いはありますが、例えばカギの抜き差しが出来る位置を基準に施錠方向(右側)へ90度回すとそこで止まりロックされ、今度は逆に解錠方向(左側)へ90度回転させると止まりロックの解除がされます。(鍵の種類によって180度、45度などもあります)
しかし、何かが原因で鍵穴に入れたカギがクルクルと回ってしまうと、カギを掛けても扉の鍵が施錠されない、カギを開けたのに扉の鍵が解除されないといった事が起きてしまいます。

 

料金トラブルに注意

鍵の空転で施錠も解錠が出来ない原因

ドアの鍵がクルクルと回るだけで施錠も開錠もされない理由には主な3つの原因が考えらます。下記1~3までの動作の中で空転トラブルが起きていますので一連の動作で使用されている物から考えると、先ず1つ目は「鍵(キー)」、次に2つ目は「シリンダー」、そして最後3つ目は「錠前(本体ケース)」になります。

  1. カギをシリンダー(鍵穴から)に挿し込み回す
  2. シリンダーの内筒が回転する
  3. 内筒が回転すると同時に連動する錠前ケースのデッボルトを動かす

1~3に異常が無ければデッドボルトが動く事で施錠や解錠が出来る

鍵の先端部分の摩耗が原因

「MIWA(ミワロック)のディスクシリンダーで起こるトラブル」
ディスクシリンダーはカムの役割をカギの先端で行っている為、鍵の先端部分が摩耗してしまう事により、錠前ケースへの連動がされなくなる事が原因。
ディスクシリンダー(MIWA製)の鍵【原因と対策】

カギの先端の摩耗が原因
シリンダーの破損、劣化が原因

「チューブラ錠などのシリンダーで起こりやすいトラブル」
シリンダーにはデッドボルトを引き出すための「カム」という部品が付いていますがこのカムが折れてしまったり、シリンダーから外れてしまったりする事が原因。
シリンダーの故障【原因と対策】

シリンダーの故障が原因

錠前ケースの故障が原因

「経年劣化による故障が原因、古い錠前ケースなどが起こりうるトラブル」
長年使用され続けた錠前は金属疲労などの劣化によって、錠前ケースの内部に組み込まれている部品が破損してしまいデッドボルトを動かす動力が失われてしまう事が原因。
錠前ケースのデッドボルト故障【原因と対策】

錠前故障が原因

ドアに鍵が掛かっておらず、ドアの開閉が出来る状態で作業する鍵修理や鍵交換が一番安い費用で行えます。いずれのトラブルも急に起こるものではありません、鍵の調子が悪くなったと感じたら素早い対処をお勧めします。完全に壊れる前の対応が大事です。

鍵のトラブル出張可能地域【東京都】

玄関ドアの鍵修理サービス可能なエリアのご案内。
鍵の紛失による開錠や鍵作成など緊急なトラブルも東京都内(一部地域を除く)において24時間営業してます。
カギのレスキューは全国展開をしている鍵屋とは違い、東京都のみが出張範囲になります。ご依頼の際には下記地域を参照、また詳しくは出張地域をご覧ください。鍵トラブルでお困りなら到着時間、作業料金の御見積りやご相談をお気軽にお電話下さい。

料金お見積り24時間対応

鍵の修理対応地域は以下の東京都内(東京23区・多摩地域)になります。

  • 【ア行】板橋区|足立区|荒川区|大田区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市
  • 【カ行】北区|江東区|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市
  • 【サ行】杉並区|品川区|渋谷区|新宿区|墨田区|世田谷区
  • 【タ行】台東区|千代田区|中央区|豊島区|立川市|多摩市|調布市
  • 【ナ行】中野区|練馬区|西東京市
  • 【ハ行】文京区|八王子市|羽村市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|日ノ出町|府中市|福生
  • 【マ行】港区|目黒区|瑞穂町|三鷹市|武蔵野市|武蔵村山市

LINEメールでのお見積りも24時間受付中!
(状況詳細とおよその住所をお送りください)

友だち追加

お急ぎの場合はお電話にてお問合わせ下さい。

代表電話番号

代表連絡先

フリーダイヤル番号

通話無料フリーダイヤル

注意)カギが空回りを起こして扉の開け閉めが出来ない場合の鍵修理は、玄関ドアが開いているか閉まっているかの状態で料金が変わります。カギが掛かって扉が開かない状態ですとシリンダーや錠前を取り外す事が出来ない為、扉の解錠価格が追加費用として発生します。

  • 玄関扉が開けられる状態
    「鍵修理の費用」、もしくは「鍵交換の費用」だけの料金
  • 玄関扉が開けられない状態
    「鍵修理の費用」、もしくは「鍵交換の費用」とは別に「ドアの鍵開け費用」の料金が発生

以上が「鍵が空回りしてしまう時のトラブル」に関する修理の費用となりますが、ご依頼をいただく時間帯や出張サービスをする地域によって値段が変わります。詳しくはホームページの料金表もしくはお電話でもご案内をさせて頂きます。

ページの先頭へ戻る