クイックセット錠前故障による交換|格安料金にて対応

輸入住宅などのドアに使用される事が多いアメリカ製の錠前、「クイックセット」。

レバーハンドル錠やドアノブ錠、サムラッチ錠(装飾錠)、チューブラ錠など使用用途によって種類が異なります。

アメリカでは最もポピュラーな錠前になりますが、国内の住宅ドアに使われる外国製錠前においてもアメリカ製と言えばクイックセットが多く見受けられます。

鍵の緊急はカギのレスキュー車へご連絡を

鍵トラブルの多くはケース故障

鍵トラブルにおいて、クイックセットが付いてるドアの多くがケース故障によるもの

ドアを開けようと、取っ手を動かしても扉が開かないトラブル。鍵を開けようと、カギを入れても回しても空回りして鍵が開かない、かからないトラブルなど

この様なケース故障が起きた場合で修理などでは対応できない時、外国製錠前に比べ耐久性があり、料金が安い国内メーカーに切り替えての錠前交換を当店ではお薦めしています。

対応地域はこちら

全国展開をしていない当店では、出張地域によって追加料金が発生する場合がございます。解除料金のお問合わせを頂いた際には必ず出張費用、解錠費用、追加費用などすべて含めた料金にてお見積り致します。「現場見積り」と謳う他店の鍵屋さんとは違い、お電話にてご提示した以外の金額が現地で変わる事がありません。クイックセットの交換修理は、安心価格の”24時間営業の鍵屋-カギのレスキュー車”へご依頼下さい。

対応地域は以下の東京都内(東京23区・多摩地域)になります。

ページのトップへジャンプ