机の鍵が開かない鍵開け対応!学習・事務デスクなど開錠作成行います

学習机、ジムデスクの鍵トラブル

机の鍵が開かない!鍵開け対応24時間営業の鍵屋にお任せください。カギを失くした場合の解錠および鍵の作成、錠故障によって開かなくなった鍵の修理または鍵交換など承ります。学校や自宅で使用の学習机やオフィスなどでお使いの事務デスクの鍵が開かない木製デスク、スチールデスクの主なトラブル内容は4つ、鍵紛失、鍵折れ、空回り、引き出しの中にカギを閉じ込めたなど、いずれの場合にも対応します。

鍵の緊急はカギのレスキュー車へご連絡を

料金案内

机・デスクの鍵開け ¥7,000円〜

鍵トラブル料金および対応地域の詳細はこちら→

机、デスクの鍵を開ける費用はメーカーや鍵の種類および個所数で変わることはありません。但し、夜間料金、現地駐車場の有無、指定地域以外が現場になる場合は追加費用をご請求させていただきます。
*表示金額は税抜き価格

カギのレスキュー車では、電話・メールでお伝えした以上の料金を現地にてご請求する事は一切ありませんのでご安心ください。

メール見積り案内ページへ

お急ぎの場合はお電話ください!

スチール机の鍵

主に会社などで使われているスチール机において、引き出しが3段、4段と縦に連なってる机では最上段の引き出しのみに鍵が付いている場合があります。この様な机の鍵の仕組みは、一番上の引き出しに鍵を掛けると下段全部の引き出しが連動して開かなくなってしまいます。
スチールデスクでキー閉じ込めが多い理由、引き出しが開いてる時でも施錠の状態にできるので、カギを中に入れて閉じてしまうことで、上から下まで全部の引き出しが開けられなくなります。

またスチール机の引き出しは、中に入っている物の重量によって連結棒が壊れる、外れるなどし鍵の解錠・施錠の関係無しに引き出せなくなる事もあるので注意が必要です。

木製机の鍵

木製の机に使われてる鍵には外国製の「LAMP錠」と言った錠前があります。このLAMP錠はとてもシンプルな錠ケースになり、錠故障によって鍵の空回りで引き出しが開かなくなるトラブルが起こります。

また、木製のデスクでは湿気や乾燥による鍵の開け閉めがしずらくなる事があり、この様な場合にカギを無理に回すと簡単に折れてしまうのでご注意ください。

鍵の緊急はカギのレスキュー車へご連絡を
ページのトップへジャンプ