TOPASの鍵が開かない!ダイヤルロック鍵開け料金¥6980円

TOPAS・LIMBOの鍵を壊さず解除

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

開かなかった場合は開錠費無料
リモワのTOPAS(トパーズ)の鍵が開かない!スーツケースの鍵開けを24時間対応!
アルミニウム合金の素材で作られたリモワのTOPAS、重量感ある見た目とは違い、軽くて丈夫なボディはアルミニウムとマグネシウムの合金でできており、その堅牢さは大切なスーツケースの中身を守ってくれます。

「使用中のキャリーケースが突然開かなくなった」こんな急なトラブルや、「設定しているダイヤル番号を変えたい」などなどスーツケースの事でお困りなら、TOPASの解除の方法とダイヤル番号の設定方法、変更の仕方をお教えします。いつも開けてるはずのダイヤル番号では開かない、設定番号を好きな数字に自由に変えられるスーツケースのダイヤルロックに起きるトラブルNo1!自身ではどうしても開ける事が出来ないTOPASのTSAダイヤロック。そんな時は東京で一番安い開錠価格の「カギのレスキュー車」にお任せ下さい。東京都内のご自宅や滞在先のホテルまで出張してダイヤルロックの解除を行います。

料金トラブルに注意

シルバーカラーの【TOPAS】、チタニウムカラーの【TOPAS TITANIUM】やブラックカラー【TOPAS STEALTH】

スーツケースTOPASの種類

TOPAS LIMBO(TSAロック)を無傷で解除!
料金は¥6980円

【出張費用・作業料金・消費税込みの価格】
TOPASのダイヤル解除が出来ず開かない時のダイヤルロックの解錠価格になりますが、受付時間(日中や夜間)や出張地域によって開錠の費用が異なります。詳しくはホームページの料金表もしくはお電話にてご案内をさせて頂きます。

ダイヤルロックの解除方法

TOPAS(トパーズ)の解除の方法

TOPASのダイヤル解除方法

  1. ダイヤルを設定番号に合わせロックを解除
  2. 解除ボタンを押しダイヤル錠を外す
  3. 左右にあるダイヤル錠を外してスーツケースを開けます

暗証番号の設定・変更方法

TOPAS(トパーズ)の暗証番号を設定・変更の方法

TOPASの番号変更方法

【重要】ダイヤルの設定中(回している途中)、解除ボタンから絶対に手を離さない事

  1. ダイヤルを設定番号に合わせロックを解除
  2. 解除ボタンを押したまま(状態を保持)
  3. 2の状態を保ちながらダイヤルを好みの数字に変更する
  4. ダイヤルの変更後に解除ボタンから手を離す(自動で元の位置に戻る)
  5. 設定の変更が完了しました

【ご参考までに】鍵は初めからありません

緊急解除用の鍵穴

TOPAS(トパーズ)のキャリーケースが開かなくなったお客様から「スーツケースのカギを失くしため開けてほしい」といった開錠依頼のお問い合わせを頂きますが、鍵穴も存在しているTSAダイヤルロックには元々カギが付属されておりません。また、カギ(キー)そのもは一般には流通していませんので購入する事も出来ません。

ダイヤル設定した番号を合わせても開かない場合

【一通りの組合せを順に回し試す方法】
可変式TSAロックのスーツケースではダイヤル番号が変わってしまうことがありますので、最初に設定している番号の近辺の数字をズラして解除出来るかを確認にし、駄目なら1000通りの組合せを000から999まで順に回していく事でどこかで解除出来る可能性があります。
この方法でも開かなければ弊社にお任せ下さい、1000通り全組合せを試しても開かなかったTOPASでも無傷で開けるのはもちろん、開けた後でも使える状態で解除します。

  • TOPAS(トパーズ)のダイヤルを「1000通り試しても」開かない主な原因

「暗証番号を忘れた、知らない」理由以外で開かなくなる原因は、TOAPSで使用されてるTSAロックのダイヤル錠のボタンにあります。
解除ボタンは、ロックの解除と番号の変更時に「ボタンを押して」行う作業になりますが、ボタンから手を離すと自然に元の位置に戻る仕組みになっています。しかし、何かしらの理由でしっかり元の位置に戻りきらない時があります。見た目ではその違いはわかりませんが、錠前内部の構造上「番号変更の設定中」と認識している状態になっており、そうとは知らずにダイヤルを動かしてしまう事で開かなくなってしまいます。正規に行う番号変更とは違う方法でダイヤルが動いてしまったこの状況の場合、000から999までを一通り試したところで解除が出来ません。(全部の番号を試して開かない状況でも、ダイヤル錠が壊れている事はほとんど皆無です)

この場合の解除方法は

全ての組合せを試しても解除出来ない場合、無傷で行うダイヤル解除の方法は、緊急解除用として用意されるTSA006の鍵穴から解錠を行い一度リセットします。そして、リセットした状態から変わっているであろうダイヤル番号の解読を試み開けるしか方法が有りません。
(TSA006の鍵は特殊なディンプルキーになり、特にリモワが使用しているTSA006は弊社以外の鍵屋は殆ど壊さないと開錠する事が出来ません。)

鍵のトラブル出張可能地域【東京都】

RIMOWA TOPAS(トパーズ)の解除サービス可能なエリアのご案内。
カギのレスキューは全国展開をしている鍵屋とは違い、東京都のみ(一部地域を除く)が出張範囲になります。ご依頼の際には下記地域を参照、また詳しくは出張地域をご覧ください。鍵トラブルでお困りなら到着時間、作業料金の御見積りやご相談をお気軽にお電話下さい。
友だち追加

【指定出張地域】金額はサイト表示価格
東京23区

  • 板橋区|北区|渋谷区|新宿区|杉並区|世田谷区|豊島区|中野区|練馬区|文京区|目黒区

多摩地区

  • 清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市|調布市|西東京市|東久留米市|東村山市|東大和市|府中市|三鷹市|武蔵野市

【特別出張地域】表示金額+¥0円~プラスアルファ

  • 足立区|荒川区|大田区|江東区|墨田区|品川区|千代田区|中央区|台東区|港区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市|立川市|多摩市|八王子市|羽村市|日野市|日ノ出町|福生市|瑞穂町|武蔵村山市

*スマートフォンからご覧の方は画像のタッチで発信できます

フリーダイヤル 0120-69-0948

代表電話 03-5991-0752

ページの先頭へ戻る

ダイヤルロックの暗証番号を変更したら鍵が開かなってしまった!

暗証番号の設定ミスに注意が必要のリモワ

料金トラブルに注意

リモワのスーツケースに搭載されているダイヤルロックに、リセットボタンが付いた最新モデルが販売されました。

リモワのスーツケースには、すべてのロック機能に鍵としてTSAコンビネーションロックのダイヤルロックが搭載されています。リモワだけに限りませんが、ダイヤルロックは暗証番号の設定を自分の好みの番号へ変更する事が可能です。これらのダイヤルロックは1種類に限らずいろいろなタイプに分かれ複数の種類が存在しており、番号の変更方法もそれぞれ異なります。

他社メーカーのスーツケースには付いている事が多いリセットボタンが、今までには無かったリモワにも採用されました、これによりリモワを愛用されている方は暗証番号を変更する時に十分な注意が必要になってきます。

早速、リセットボタンが付いたダイヤル解除のご依頼を戴き、解錠作業を行ってきました。
リモワから2017年6月に販売されたばかりのモデル、「スーツケースにICタグが付いたサルサ・デラックス」。

リモワのICタグ付きスーツケース

解除の依頼理由は、購入したばかりのリモワのスーツケースで、暗証番号の設定を変更したらダイヤルロックの解除が出来なくなってしまったという、ここまではよくある案件になります。
しかし、いつものリモワの鍵開けとは違いスーツケースを見てみると、TSAダイヤルロックにリセットボタンが付いているニュータイプでした。

TSAロックにリセットボタンが搭載

暗証番号を変更する時にやってはダメな事

リセットボタンが付いたTSAコンビネーションロック搭載のリモワのスーツケースを使用している方はお気を付け下さい。まず、暗証番号の設定を変更する場合、取扱い説明書に記載されている「暗証番号の変更方法」に必ず目を通す事をお勧めします。

「番号の変更時、変更直後にこれだけは絶対にやってはいけない事」

  • ファスナーの金具を挿し込み口にセットしてはダメ!

暗証番号変更でやってはダメ

ダイヤルの暗証番号を変更する時はファスナーの金具をはめないで行うなうのが正しい変更方法になります。
番号変更が間違いなく設定されたか確認をしないうちに金具をはめてしまうと、万が一、設定した番号が間違っていたり、ミスってしまった場合にダイヤルの解除が行えずスーツケースを開ける事が出来なくなってしまいます。

しっかりと間違わずに番号変更がされたかどうかは「解除レバーの動きで確認」する事が出来ます

【例】番号変更確認方法の手順

  1. 例えば「000」から「777」へ番号を変更しました
  2. 確認の為、一度適当な数字にダイヤルをズラします
  3. 「777」へダイヤルを揃え解除レバーをスライドさせます
  4. 確認の結果は以下のどちらかになります

【解除レバーがスライドする=開く】問題無く設定されました

【解除レバーが動かない=開かない】間違った番号で設定されました

と、いった方法で確認する事が可能です。

ダイヤルの解除が出来ず開かない原因

先ず、リモワの暗証番号の変更方法は、リセットボタンを押した後、新しい暗証番号にダイヤルを合わせ、最後に解除レバーをスライドさせます。最後の工程後に凹んだリセットボタンがピョコンと元の位置に戻れば設定完了の合図になります。

リセットボタンが付いたTSAコンビネーションロック搭載のリモワは、暗証番号の設定が完了していない途中の状態でファスナーの金具をセットしまうとダイヤルの解除が出来なくなってしまいます。つまりは、スーツケースが開けられなくなるので注意が必要になります。

ダイヤル解除が出来ない原因

では、「ダイヤル設定が完了していない状態とはどういう状態なのか?」

リセットボタンを押してダイヤル番号を変更したただけでは、まだ設定が終了した事にはなりません、この時、リセットボタンは凹んだままの状態になっているはずです

ファスナーの金具がセットされていれば全く問題は有りません。しかし、リセットボタンが凹んだままの状態でファスナーの金具をセットしてしまうと、設定完了がしていないダイヤル錠は空転状態になってしまい、暗証番号の認識が行えなくなり解除が出来なくなる原因になります。

この状態になってしまうと、「000~999」までの組合せ番号すべて合わせてもダイヤルロックの解除は出来ません。

ダイヤル解除が出来なくなった時の対処法

もし、上記述の様なケースでどうにもならない場合の対処方法は、「鍵穴を回し強制解錠」をしてリセットする事しか方法は有りません。

鍵穴をピッキングで解錠

しっかりとリセットがされたなら、ファスナーの金具が挿し込み口から外れ、同時にリセットボタンも元の位置戻されます。その後に変わっているであろう暗証番号の解読を行いダイヤルロックの解除ができれば、通常のご使用が可能になります。

リモワが搭載しているTSAダイヤルロックにはTSA006タイプのディンプルキーが使用されいます。このディンプルキーは防犯性が高くピッキングによる不正解錠が非常に困難な鍵になります。
マスタキーを持っている米国税関のTSA保安係員であれば難なく解除する事ができますが、ピッキングによる技術方法で開ける術が無い鍵屋にとっては壊して開ける業者が殆どです。

しかし、弊社ならリセットボタン付きのリモワのスーツケースのおいて、暗証番号の変更を失敗して開かなくなってしまった場合も壊さずに解除する事が可能です。

開かなかった場合は開錠費無料

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

リモワの鍵開けサービス可能なエリアのご案内。
緊急なトラブルも東京都内(一部地域を除く)において24時間営業してます。
カギのレスキューは全国展開をしている鍵屋とは違い、東京都のみが出張範囲になります。ご依頼の際には下記地域を参照、また詳しくは出張地域をご覧ください。鍵トラブルでお困りなら到着時間、作業料金の御見積りなどお気軽にご相談下さい。

 

友だち追加

【指定出張地域】金額はサイト表示価格
東京23区

  • 板橋区|北区|渋谷区|新宿区|杉並区|世田谷区|豊島区|中野区|練馬区|文京区|目黒区

多摩地区

  • 清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市|調布市|西東京市|東久留米市|東村山市|東大和市|府中市|三鷹市|武蔵野市

【特別出張地域】表示金額+¥0円~プラスアルファ

  • 足立区|荒川区|大田区|江東区|墨田区|品川区|千代田区|中央区|台東区|港区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市|立川市|多摩市|八王子市|羽村市|日野市|日ノ出町|福生市|瑞穂町|武蔵村山市

*スマートフォンからご覧の方は画像をタッチで発信できます

フリーダイヤル 0120-69-0948

代表電話 03-5991-0752

ページの先頭へ戻る

 

クラシックフライトが開かない|鍵開け¥6,980円

クラシックフライトの鍵を壊さず解除

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

開かなかった場合は開錠費無料

クラシックフライト(リモワ)の鍵が開かない!スーツケースの鍵開けを24時間対応。
「使用中のキャリーケースが突然開かなくなった」こんな急なトラブルや、「設定しているダイヤル番号を変えたい」などなどスーツケースの事でお困りなら、クラシックフライトの解除の方法とダイヤル番号の設定方法、変更の仕方をお教えします。
いつも開けてるはずのダイヤル番号では開かない、設定番号を好きな数字に自由に変えられるキャリーバッグのダイヤルロックに起きるトラブルNo1!自身ではどうしても開ける事が出来ないクラシックフライトの鍵。そんな時は東京で一番安い開錠価格の「カギのレスキュー車」にお任せ下さい。東京都内のご自宅や滞在先のホテルまで出張してダイヤルロックの解除を行います。

料金トラブルに注意

クラシックフライトTSAロックを無傷で解除!
【キャリーケースの鍵開け料金】
料金は¥6980円
出張費用・作業料金・消費税込みの価格
クラシックフライトが開かない時のダイヤルロックの解錠費用になりますが、受付時間(日中や夜間)や出張地域によって開錠の費用が異なります。詳しくはホームページの料金表もしくはお電話にてご案内をさせて頂きます。

ダイヤルロックの解除方法

クラシックフライトの解除の仕方

クラシックフライトの解除方法
【重要】ダイヤルを揃えて解除した後にレバーが元の位置に戻っている事。

  1. ダイヤルを設定番号に合わせ鍵を解除
  2. 両サイドにある解除レバーをそれぞれ外側へスライドさせる
  3. 留め金具が自動で持ち上がりスーツケースが開きます

暗証番号の設定・変更方法

クラシックフライトの暗証番号を設定・変更の仕方

クラシックフライトの番号変更
【重要】ダイヤルの設定中(回している途中)、解除レバーから絶対に手を離さない事。

  1. ダイヤルを設定番号に合わせ鍵を解除
  2. 両サイドにある解除レバーをそれぞれ内側へスライドさせる(状態を保持)
  3. 2の状態を保ちながらダイヤルを好みの数字に変更する
  4. ダイヤルの変更後に解除レバーを離す(自動で元の位置に戻る)
  5. 設定の変更が完了しました

【ご参考までに】鍵は初めからありません

鍵は最初から無し
クラシックフライトのキャリーケースが開かなくなったお客様から「スーツケースのカギを失くしため開けてほしい」といった開錠依頼のお問い合わせを頂きますが、鍵穴も存在しているTSAダイヤルロックには元々カギが付属されておりません。また、カギ(キー)そのもは一般には流通していませんので購入する事も出来ません。

ダイヤル設定した番号を合わせても開かない場合

  • クラシックフライトが開かない主な原因

長い間使っていなかったクラシックフライトを久々に開けようとしたが、設定番号を忘れて開けられない。
クラシックフライトを初めて購入して設定番号を変更したら開かなくなった。
税関で返してもらった後、スーツケースが開かない。

000から999までの組合せを順に回し試す方法
可変式TSAロックのスーツケースではダイヤル番号が変わってしまうことがありますので、初めは設定している番号の近辺の数字をズラして開くかどうかを試し、駄目なら全通りの組合せを000から順に回していく事で開く可能性があります。
この方法でも開かなければ弊社にお任せ下さい、全組合せを試しても開かなかったクラシックフライトでも無傷で開けるのはもちろん、再びご使用できる状態で解除します。

鍵のトラブル出張可能地域【東京都】

クラシックフライト(リモワ)の解除サービス可能なエリアのご案内。
カギのレスキュー車は全国展開をしている鍵屋とは違い、東京都のみ(一部地域を除く)が出張範囲になります。ご依頼の際には下記地域を参照、また詳しくは出張地域をご覧ください。鍵トラブルでお困りなら到着時間、作業料金の御見積りやご相談をお気軽にお電話下さい。
友だち追加

【指定出張地域】金額はサイト表示価格
東京23区

  • 板橋区|北区|渋谷区|新宿区|杉並区|世田谷区|豊島区|中野区|練馬区|文京区|目黒区

多摩地区

  • 清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市|調布市|西東京市|東久留米市|東村山市|東大和市|府中市|三鷹市|武蔵野市

【特別出張地域】表示金額+¥0円~プラスアルファ

  • 足立区|荒川区|大田区|江東区|墨田区|品川区|千代田区|中央区|台東区|港区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市|立川市|多摩市|八王子市|羽村市|日野市|日ノ出町|福生市|瑞穂町|武蔵村山市

*スマートフォンからご覧の方は画像のタッチで発信できます

フリーダイヤル 0120-69-0948

代表電話 03-5991-0752

ページの先頭へ戻る

サルサ(SALSA)のキャリーケースが開かない!鍵開け¥6,980円

ダイヤルロックを壊さず解除

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

開かなかった場合は開錠費無料

リモワ(サルサ、サルサ・エアー、サルサ・デラックス)のスーツケースの鍵開けを24時間対応。
RIMOWAのSALSAが使用している鍵が急に開かない?番号がわからない、忘れた!などTSAダイヤルロックのトラブルでお困りなら、スーツケースを壊さず安い費用で開ける事が出来る鍵屋にお任せ下さい。他の鍵屋さんが開かなかったサルサの開錠依頼も、カギのレスキューならリモワの鍵開けを数分で解錠出来ます。
ご旅行前の身支度中や旅行先のホテルで起こったキャリーケースの急な鍵トラブルなら、東京都内において夜間、夜中も24時間対応で現地に出張して開錠します。サルサの鍵の解除は5分以内と短時間で解錠できますのでご自宅や滞在先のホテルはもちろん、出先の駅周辺や路上の作業でも構いません。

チョット前まで開ける事が出来てたキャリーケース、どうして急に開かなくなった?突然開かくなった旅行鞄を開けてほしいといった主なご依頼内容は以下の様なものになります。

  1. 久しく使っていなかった為、サルサの暗証番号を忘れてしまい鍵が開かない
  2. サルサのスーツケースを初めて使用するが、設定番号を変更したら開かなくなった
  3. 空港にて預けた荷物を引き取ったあとスーツケースの鍵が開かない
  4. 設定した番号にダイヤルを合わせたけど開かない為、000~999までの組合せを一通り試したがやっぱり鍵の解除できない

特に最後の4番目は、全通りの暗証番号を試しているのに「開かない」、これはサルサ特有のものになります。以上のような理由でダイヤルが解除できず開かないリモワのスーツケースになりますが、この時点ではまだTSAダイヤルロックが壊れてしまったわけではありませんのでご注意下さい。

料金トラブルに注意

SALSAで使用の鍵タイプ、使用されてるキャリーケースは【SALSA】シリーズの【SALSA DELUXE】、【 SALSA AIR】、【 旧式SALSA】、【BOLERO】があります。
*2017年6月発売のICタグの機能が付いたサルサ・ボレロにはダイヤル錠にリセットスイッチが付いてます

SALSAのTSAダイヤルロック

SALSA BOLERO(TSAロック)を100%壊さず開けます!
【サルサ、ボレロ、ボサノバのスーツケースの鍵開け料金】
料金は¥6980円
出張費用・作業料金・消費税込みの価格
以上がSALSA(サルサ)、BOLERO(ボレロ)が開かない時のダイヤルロックのトラブルに関する解錠費用となりますが、ご依頼をいただく時間帯や出張サービスをする地域によって開錠の値段が変わります。詳しくはホームページの料金表もしくはお電話にてご案内をさせて頂きます。

ダイヤルロックの解除方法

サルサの解除の仕方
(左側:SALSA、SALSA DELUXE、BOLERO 右側:SALSA AIRはどちらにもスライドします)
SALSAのダイヤル解除の方法

重要】ダイヤルを揃えて解除した後にレバーが元の位置に戻っている事。

  1. ダイヤルを設定番号に合わせ鍵を解除
  2. 解除レバーをへスライドさせる
  3. 留め金具が自動で持ち上がりスーツケースが開きます

暗証番号の設定・変更方法

サルサ暗証番号を設定・変更の仕方(その一)
(左側:SALSA、SALSA DELUXE、BOLERO 右側:SALSA AIRはどちらにもスライドします)
サルサの番号変更

重要】ダイヤルの設定中(回している途中)、解除レバーから絶対に手を離さない事。変更後は必ず解除レバーを元の位置に戻す事。

  1. ダイヤルを設定番号に合わせ鍵を解除
  2. 解除レバーをスライドさせる(状態を保持)
  3. 2の状態を保ちながらダイヤルを好みの数字に変更する
  4. ダイヤルの変更後に解除レバーを離す(自動で元の位置に戻る)
  5. 設定の変更が完了しました

サルサ暗証番号を設定・変更の仕方(その二)
(ICタグの機能が付いたSALSAにはリセットボタンが追加されてます)
リセットボタン付きのSALSA

重要】ダイヤルを変更しただけではセットされた事にはなりません、解除レバーをスライドさせリセットボタンが元の位置戻って完了になります。

  1. ダイヤルを設定番号に合わせ鍵を解除
  2. リセットボタンを押す(凹んだ状態にする)
  3. ダイヤルを好みの数字に変更する
  4. ダイヤルの変更後に解除レバーをスライドさせる
  5. リセットボタンがピョコンと元に戻る
  6. 設定の変更が完了しました

【ご参考までに】鍵は初めからありません

TSA006の鍵は非売品
SALSA、BOLEROのキャリーケースが開かなくなったお客様から「スーツケースのカギを失くしため開けてほしい」といった開錠依頼のお問い合わせを頂きますが、鍵穴も存在しているTSAダイヤルロックには元々カギが付属されておりません。また、カギ(キー)そのもは一般には流通していませんので購入する事も出来ません。

サルサのキャリーケースが開かなくなったお客様から「鍵を失くしたので開けてほしい」といった鍵開けのご依頼があります。しかし、サルサ(TSA006)で使用されているリモワのスーツケースだけではありませんが、TSAダイヤルロックに鍵穴が併用されているスーツケースは最初から鍵は付属されていません
使用者が行う解除方法は、設定している3桁ある暗証番号のダイヤルを揃える操作のみになります。
*鍵穴はアメリカ国内の空港にいるTSA保安係官がマスタキーを使いロックを解除するだけの為に存在します。
例えシリンダーからロックを解錠してもTSAダイヤルロックを解除した事にはなりません。

設定した暗証番号を合わせても開かない原因
まず、リモワのスーツケースはダイヤル解除と設定番号の変更方法が同じ操作になる事にあります。外部に露出しているリモワのTSAダイヤルロックは、暗証番号が揃ったままの状態の時は開錠できるのと同時に、違う番号へ設定を変更する事も可能になります。

  • キャリーケースのロック解除後にダイヤルがそのままの状態
    暗証番号を動かさずそのままでおく事で、常に暗証番号を変えられる状態になっていますので、スーツケースを飛行機内に預けた際、または移動時など他の荷物との接触によりダイヤルが回ってしまい、解除レバーの位置よっては暗証番号が変わってしまう事が原因として考えられます。
    解除も変更も可能な状態
  • 開けた後の解除レバーの位置が非常に重要です
    通常キャリーケースを開けた後に解除レバーから指を離せばバネの力により元の位置に戻ります。しかし、動きの悪いレバーはその場に留まっているか、又は途中で止まってしまい正常な元の位置に戻っていません。解除レバーが元の位置ではない状態でダイヤルが動いてしまうと番号の設定が変更されてしまいます。
    解除レバーの位置が重要

キャリーケースを開ける時に使用する解除レバーはダイヤル変更をする際にも使用します。ロックの解除も番号の変更も設定している暗証番号が揃っていなければ出来ませんので、開けた後は少しでもダイヤルをズラしておけばで番号が勝手に変わってしまうリスクを軽減できると思います。

以上の事から、設定した暗証番号に数字を揃えたのにロックの解除ができない理由には、主に番号変更時にも使用するオープンレバーが原因ではないかと考えられます。開錠依頼を受け、お開けした殆どが上記写真のオープンレバータイプの動きがあまり良くないサルサエアー、サルサデラックスになりますのでご注意下さい。

開かなくなったリモワのサルサを解除する方法
設定している3桁の数字を合わせてもダイヤルロックの解除が出来ない時にご自身で出来る最も単純な解除方法です。開錠のご依頼をされる前にお時間に余裕があればお試し下さい。(リモワショップや他の鍵屋さんもこの方法で解錠を行っています)

  • 3桁あるダイヤルを000から順に、001、002・・・009、010、011・・・099、100、101・・・999まで一通り回して開くかどうかを試す、ごくごく単純な方法です。

【開け方注意】なかなか開かないからといって、無理にレバーを動かすのは厳禁です。解除レバーが壊れてしまう事で、設定されてる数字が揃っても開かなくりますのでご開け方に注意して下さい。暗証番号の数字に間違いがなければ、軽い力でもレバーがスライドして開けられるはずです。
【備考】リモワのキャリーケースに限って(特にサルサ)は全部の組み合わせを一通り、二通り試しても開かない場合があります。1度、2度試して開かない場合もダイヤルロックが壊れている訳ではありませんので無理にこじ開ける前にご連絡下さい。(先に解除依頼をした鍵屋さんが開かなかった場合も無傷でお開け致します。)

鍵のトラブル出張可能地域【東京都】

サルサシリーズの解除サービス可能なエリアのご案内。
鍵の紛失による開錠や鍵作成など緊急なトラブルも東京都内(一部地域を除く)において24時間営業してます。
カギのレスキュー車は全国展開をしている鍵屋とは違い、東京都のみが出張範囲になります。ご依頼の際には下記地域を参照、また詳しくは出張地域をご覧ください。鍵トラブルでお困りなら到着時間、作業料金の御見積りやご相談をお気軽にお電話下さい。
友だち追加

【指定出張地域】金額はサイト表示価格
東京23区

  • 板橋区|北区|渋谷区|新宿区|杉並区|世田谷区|豊島区|中野区|練馬区|文京区|目黒区

多摩地区

  • 清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市|調布市|西東京市|東久留米市|東村山市|東大和市|府中市|三鷹市|武蔵野市

【特別出張地域】表示金額+¥0円~プラスアルファ

  • 足立区|荒川区|大田区|江東区|墨田区|品川区|千代田区|中央区|台東区|港区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市|立川市|多摩市|八王子市|羽村市|日野市|日ノ出町|福生市|瑞穂町|武蔵村山市

*スマートフォンからご覧の方は画像のタッチで発信できます

フリーダイヤル 0120-69-0948

代表電話 03-5991-0752

ページの先頭へ戻る

リモワのスーツケースが開かない!ダイヤルの解錠が6980円

リモワのダイヤル解除を24時間にて対応!

カギのレスキュー車は24時間営業の鍵屋

開かなかった場合は開錠費無料

リモワのスーツケースの鍵トラブル、開かないTSAダイヤルロックの鍵開け解除を24時間営業にて対応。突然開かなくなったリモワ(RIMOWA)のスーツケース、設定している3桁のダイヤルを合わせたのに鍵が開かない、ダイヤルロックの暗証番号を忘れてしまい鍵の解除が出来ないなど、緊急な解錠は当店にお任せ下さい。
リモワから販売されているキャリーケースの鍵には、TSAダイヤルロックが使用されおり、他のメーカーが使用しているスーツケースの鍵(TSAロック)に比べて比較的多い割合でダイヤルの解除依頼があります。

万が一、お持ちのリモワのキャリーバッグが開かなくなってしまったら、ご自宅や滞在先のホテルや近くの駅、羽田空港など場所に関係なくお伺いをして、他店より安い料金で壊さずダイヤルの解錠をします。
他の鍵屋では壊さないと開錠が出来ないリモワの鍵でも、カギのレスキューなら壊さず開ける事が可能です。開錠価格は東京都内で一番安く、解除技術なら3桁あるダイヤルロックの暗証番号を解読し壊すことなく確実に開けられる鍵屋です。(「カギをなくしたので開けてほしい」と言ったお問い合わせがありますが、リモワにはキー本体は付属されておりません。)

暗証番号の変更・設定方法はこちら

リモワのスーツケース鍵開け料金

RIMOWAを100%壊さず開けます!
【ダイヤルロックの解除費用】
料金は¥6980円
出張費用・作業料金・消費税込みの価格

スーツケースの鍵トラブル料金見積もり一覧はこちら

【リモワのスーツケースにはダイヤル錠に鍵穴が存在しますが、鍵穴から解錠が出来たとしてもダイヤルロックが解除された事にはなりませんのでご注意下さい。】

キャンセル料が発生

RIMOWAの解錠費用、高額請求に注意!

料金トラブルに注意
リモワのシリーズにはサルサ、サルサエアー、サルサデラックス、トパーズ、クラシックフライト、ボレロ、パイロット、リンボなどのスーツケースがあります。いずれもリモワのキャリーケースは素材に拘っている事も有りいいお値段で販売されています、それを知ってか知らずかわかりませんが、リモワの開錠に弊社価格の3倍から6倍の金額で開けてる鍵屋さんが多数見受けられます。旅行で飛行機や電車に間に合わず急いで開けたいという方はそれほど金額を気にする事はないのでしょうが・・・。
とにかく、ホームページや電話では「¥5,800円から」と謳い、他の鍵業者に比べて安い金額提示をしておきながら現場では「数万円」と、高額な請求をしてくる鍵業者には注意が必要です。

またリモワの鍵は、ダイヤルロックで3桁の暗証番号を合わせて開けるのが基本ですので、鍵穴から解除をしても一時的な解除と同時に、暗証番号にかかわらずどのダイヤル番号を合わせても解錠された状態になりロックされなくなります。
しかも、鍵はディンプルキー対応なので鍵穴からの解除は非情に難しく、下手をすると鍵穴を壊す事になり鍵穴から開錠が出来ないばかりか、ダイヤル番号が解読できたとしても開かなくなってしまいます。鍵穴から解除しようとする鍵屋さんには要注意です。

順番はあくまでダイヤル番号の解読をする事、弊社ではダイヤルロックの解読が出来ない事は有りません。但し解除レバーが壊れていると(殆どありません)番号の解読が出来ても開けられません、無破錠で開ける為に最終手段として鍵穴から解除をしてお開けします。
*ピッキングは厳禁
ユーチューブなどの動画をみてピッキングするのは厳禁です。同じTSAロックでも動画で見る002や007とは異なるリモワのTSA006はご自分で開けようとしてもまず開けられません。

開かなくなったダイヤルロックを解除する方法

必ずではありませんが、お客様ご自身で壊さず解錠できる可能性がある方法。
「000、001、002~999とダイヤルを回して解錠を試みる方法、組み合わせは1000通り】
この方法はリモワのショップ店員さんや他店の鍵屋さんも行っていますので、とりあえずご自分で試す価値があると思います。

ダイヤルが開かなくなった場合上記の事を殆どのお客様が試されていると思いますが、他のスーツケースと違ってリモワに限りなかなか開かない事があります。一通り、二通り回しても開かない、他の鍵屋に開錠依頼をしたが壊さないと開かないという事で、弊社への開錠依頼が少なくありません。「壊れたか?」と思いがちですが、この時点ではまだ壊れて開かないわけではありませんので、無理やりこじ開ける前にカギのレスキューにお任せ下さい。

注意:000~999のダイヤル解除を試される際、オープンレーバー(SALSAの場合)を無理に動かさない様にする事が重要です。番号が合ってさえいれば軽い力でも解錠が出来ますが、設定された暗証番号とは違うのにレバーを無理に動かし開けようとする事で、解除に必要な連結部品が破損されてしてしまいます。破損した場合、仮に番号の解読が出来たとしても、レバーがグラグラするだけで開かなくなりますので注意してください。

鍵トラブルを防ぐ対策
リモワに使用されているTSAダイヤルロックは、設定している暗証番号が揃った状態(鍵が解除出来る状態)ならば常に番号の変更が可能になります。ダイヤルの番号が勝手に変わってしまうリスクを軽減させるため、移動時など、設定しているダイヤル番号とは異なる数字にズラし、開かない状態にしておくと良いかもしれません。

 

鍵のトラブル出張可能地域【東京都】

リモワの鍵開けサービス可能なエリアのご案内。
鍵の紛失による開錠や鍵作成、故障などの鍵修理や鍵交換、緊急なトラブルも東京都内(一部地域を除く)において24時間営業してます。
カギのレスキューは全国展開をしている鍵屋とは違い東京のみ出張範囲になります。御依頼の際には下記地域を参照、また詳しくは出張地域をご覧ください。
鍵トラブルでお困りなら到着時間、作業料金の御見積りやご相談をお気軽にお電話下さい。
友だち追加

【指定出張地域】金額はサイト表示価格
東京23区

  • 板橋区|北区|渋谷区|新宿区|杉並区|世田谷区|豊島区|中野区|練馬区|文京区|目黒区

多摩地区

  • 清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市|調布市|西東京市|東久留米市|東村山市|東大和市|府中市|三鷹市|武蔵野市

【特別出張地域】表示金額+¥0円~プラスアルファ

  • 足立区|荒川区|大田区|江東区|墨田区|品川区|千代田区|中央区|台東区|港区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市|立川市|多摩市|八王子市|羽村市|日野市|日ノ出町|福生市|瑞穂町|武蔵村山市

*スマートフォンからご覧の方は画像のタッチで発信できます

フリーダイヤル 0120-69-0948

代表電話 03-5991-0752

ページの先頭へ戻る

リモワのダイヤルロックの番号設定・変更方法

リモワのスーツケースダイヤル設定

リモワのスーツケース、キャリーバッグ、キャリーケース、トランクケース、アタッシュケース、旅行カバンの3桁ダイヤルロック、暗証番号の変更方法。
自分の好きな暗証番号に設定ができるダイヤルロックは、同じリモワでもスーツケースの種類でダイヤル設定方法が異なります。

リモワの種類

サルサエアー、サルサデラックス、ボレロなどファスナー(チャック、ジッパー)で開閉するソフトタイプのリモワのスーツケースは、ダイヤルロックを解錠する際のオープンレバー(解除レバー)が番号変更の時にも使われます。

トパーズやリンボ、クラシックフライトなどハードタイプのリモワのスーツケースは、ダイヤルロックを解錠する際のオープンボタン(解除ボタン)が番号変更の時にも使われます。

リモワが採用しているTSAダイヤルロックには鍵穴が存在していますが、スーツケースを購入した際に鍵本体は付属されていません。これは米国全土の空港にいるTSA保安係員が速やかに荷物検査が行えるよう、マスターキーを使用し鍵を壊さず解除する為の鍵穴になります。あくまで一時的に解除するだけで検査が終われば再び施錠された状態になります。
TSAダイヤルロックはマスターキーを使用しても暗証番号の変更、設定をする事が出来ません。

暗証番号の初期設定は「000」

リモワのスーツケースの種類はサルサ(SALSA)【サルサエアー、サルサデラックス、サルサクラシック、サルサプロセッコ】、トパーズ(TOPAS)、クラシックフライト(CLASSIC FLIGHT)、リンボ(LIMBO)、ボレロ(BOLERO)などがありいずれもTSAダイヤルロックを使用。

SALSA(サルサシリーズ)の番号変更方法

サルサエアーの番号変更方法

サルサデラックスの番号変更方法

トパーズの番号変更方法

トパーズの番号変更方法

クラシックフライトの番号変更方法

クラシックの番号変更方法

リモワの旧式ダイヤルロックの番号変更方法

旧式リモワの番号変更方法

番号変更時の注意

リモワのスーツケースが採用しているTSAダイヤルロックの番号変更の方法は簡単すぎる為注意が必要です。

番号変更方法は解除操作の延長になりまず、まず設定している3桁の数字を揃えて、暗証番号に間違いが無ければ鍵の解除が出来る状態になります。最終的な解除方法は、ここからレバーをスライドすると留め具のスライダーが脱着され、ボタンなら押し込む事で固定されているダイヤル錠が外れてスーツケースが開けられるようになります。

開錠後はレバーやボタンが元の位置に戻りますが、番号変更時はこれを戻さないようにします。
スーツケースを開けた後のオープンレバーは、解除位置にスライドさせたらそのままの位置でレバーをキープします、オープンボタンなら押したままをキープしながらダイヤルを動かし、新しく変える番号を揃えたらレバー、ボタンを元の位置に戻して番号変更が完了します。

もし設定途中でオープンレバー、オープンボタンが動いてしまうと、設定しようとしていた番号とは違う番号に変わってしまう事がありますので、暗証番号の設定途中でレバー、ボタンから手を離さないよう気を付けて下さい。

また、ダイヤルを変更しただけでは設定されていません、ダイヤルの変更後はオープンレバー、オープンボタンが元の位置に戻っている事が重要になります。

設定をミスして開かなくなったら

暗証番号を変えたらリモワのスーツケースが開かなくなってしまった場合の対処方法。
ダイヤルの数字を「000、001、002・・・・・997、998、999」と順に揃えて試す事が、解除出来る可能性がある方法になります。
(他メーカーのスーツケースであればこの方法でほぼ解錠できているみたいですが、リモワに限っては・・・?)

設定番号が合っていればオープンレバー、オープンボタンは軽く動いて解除出来ますが、解除作業中、なかなか開かないからといって無理にレバーやボタンを動かすと、ダイヤルロックを壊してしまう恐れがあるので注意して下さい。

ダイヤルを一通り試しても開かない場合

設定ミスやいつの間にか暗証番号が変わり開かなくなった場合、ダイヤルを「000~999」まで一通り回してみても開かなかった場合はお電話下さい。
解除レバーが大きくグラついていない限り壊れている事はありませんので、カギのレスキューなら壊さず開ける事が出来ます。
リモワの鍵開け料金はこちら

フリーダイヤルへ発信

ページの先頭へ戻る