TSAロックって何?ダイヤルやTSA002、007の鍵開け対応

東京都練馬区の鍵屋
所在地:東京都練馬区上石神井3丁目
  • キャリーケースの殆どがTSAロックの鍵を採用
  • 赤い菱形のロゴが目印
  • TSA002の鍵やTSA007・006・001などのキータイプ
  • TSAダイヤルロックは保安検査員専用の鍵穴が併用されています。

スーツケースの鍵ページはこちら

TSAロックとは?

TSAロックとは米国運輸保安局が認可しているキーシステムのこと

TSAロックのロゴ

通常、空港での搭乗する際の手荷物または預け入れ荷物は透視検査を行いますが、TSA係官が荷物の中を直接目視検査する場合もある為、キャリーバッグに施錠をしないよう求められています。

施錠されたキャリーケースなどについては係官が破壊開錠することを認められており、破壊開錠されたスーツケース、又は中身の盗難や紛失があったとしても一切の補償も有りません。

しかし、アメリカ合衆国全土(グアム、サイパン、カナダ等も含む)の空港において、TSAロックが使用されたトランクケース等は施錠されていてもTSA係官がマスターキーを使い壊す事なく開錠し荷物を検査することができます。その為、アメリカから出航する航空機への預け入れ時にも防犯の為、施錠したまま荷物を預けることが可能な理由になります。リモワやサムソナイト、エース(プロテカ)などのダイヤルロックに使われているTSAロックもこれに含まれます。

主な鍵タイプ

TSA002とTSA007及びTSA006

鍵タイプはTSA002や007

TSAロックの鍵タイプは一般的な刻みキーとディンプルキーが使用されています。

刻みキーで多く普及されているのが、TSA002やTSA007になり古いタイプではTSA001も使われています。サムソナイト(アメリカンツーリスター)やレジェンドウオーカーなど多くのメーカーが鍵として使う最も多い鍵タイプになります。

ディンプルキーは、TSA006の1種類しかなく鍵として採用しているメーカーもエース(プロテカ)とリモワの2社になります。

TSAダイヤルロック

ダイヤルロックにある鍵穴の理由

TSAダイヤルロック

TSAダイヤルロックには、ダイヤルとは別に鍵を差し込む鍵穴がありますが、一体何の為に付いているのでしょう?答えは、緊急解錠用の鍵穴です。

この鍵穴がついている理由は、TSA保安係員が荷物検査でスーツケースの鍵を開ける為になります。
施錠されたスーツケースでも鍵を壊して開けるよりも簡単に素早く検査を行えるようTSAロックのマスターキーで鍵を解除します。

TSAダイヤルロックが搭載されたキャリーケースを購入をしても鍵は初めから付属されていないのでご注意ください。
購入者が鍵を開ける時は、設定された暗証番号のダイヤルを揃えるだけ、鍵をロックする時は暗証番号とは違う数字にダイヤルをズラすだけとなります。

料金詳細、お見積り

料金の詳細はこちらをクリック
お電話またはメールでお見積もりした金額以外の請求はしておりません。

カギのレスキュー車では、電話・メールでお伝えした以上の料金を現地にてご請求する事は一切ありませんのでご安心ください。

メール見積り案内ページへ

お急ぎの場合はお電話にて24時間受け付けてます

フリーダイヤル番号
代表連絡先番号
ページのトップへジャンプ