廃番製品【浴室ドアのレバーハンドル錠】を交換します

レバーが壊れて開かないドア
交換前の壊れたレバーハンドル錠

リクシルの浴室ドアに使用されているレバーハンドル錠が壊れてしまい交換したいけど、古くて同じ製品が廃番品になっていて交換できないといった場合でも代替え製品を探してお取り替えします。
同製品ではないレバーハンドル錠を使用すると単純な交換作業が行えない事がありますが、その際は扉に穴開け加工や追加部材など使用し既製品を取り付けますので浴室ドア本体を交換するよりも安い費用で対応できます。

調子が良くない状態でもドアの開閉は行えていた為そのまま使用し続けていた結果、把手は動くけども扉を開ける事が出来なくってしまったケース、レバーがぐらぐら状態になっています。

十数年前のドア(レバーハンドル錠)により既に廃番商品となっているので異なる似た錠前を見つけ新しく交換。
サイズが違う浴室錠を取り付けるため壊れた錠前を取り外した後の切り欠き穴には合わないのでドアに加工をしながらの作業でした。

交換後のリクシル浴室レバーハンドル錠
交換後の新しいレバーハンドル錠

ドアが開かなくなってしまい浴室内に閉じ込められてしまう事があります、開け閉めの不調を感じたら早期に対応することをお勧めします。

代表電話番号
代表連絡先
フリーダイヤル番号
通話無料フリーダイヤル
練馬区の鍵屋カギのレスキュー車
ページのトップへジャンプ