鍵の修理、錠前故障の料金見積り一覧

鍵の修理、錠前の故障に関する料金について

壊れた鍵を修理したい!

鍵の調子があまり良くないと思った時に対処、対策する事で、状況によっては早い段階の修理により簡単に修復できる可能性があります。鍵や錠前の故障が突然に起こるという事は殆どありません、日々ご使用されている中で「何か調子が悪い」と感じた時があっても、使えないわけでは無いからそのまま放置されている方が多く見られます。鍵の修理、錠前の修理は早めの対策をお勧めします、急な故障も24時間営業のカギのレスキューにお任せ下さい。

主な故障内容

  • カギを挿しても回らない、回りにくい
  • カギが抜けなくなった、抜きにくい
  • カギがささらない、入れづらい
  • 鍵穴に何か異物が入っていて取り出せない
  • 鍵を鍵穴に入れたら折れて取れなくなった
  • カギが二つに折れた、曲がった、変形した
  • 鍵は回るけど、ドアノブが回らないレバーが動かない
  • 鍵の空回り、クルクル回転して開かない

「ちょっと鍵が回りにくくて開け閉めがしづらい」、「鍵を鍵穴に挿し込もうとしてもスムーズに入らない抜きにくい」、「ドアノブやレバーハンドルの動きがあまり良くない」、「ネジの緩みからくるノブやレバーのガタツキ」など、調子が悪いなと感じた時に対処、対応する事で大きな故障にならず余計な出費が抑えられます。

主な鍵故障の原因として

イタズラによる鍵穴への異物詰め込みやカギの折れ込み。カギが鍵穴に入らない原因の一つとして挙げられるのは異物が混入しているケースになります。これは、針金や木屑、ボンドなどの詰め込みによってカギが挿し込めない為に「鍵が開かない閉まらない」といった状況なります。このような場合、詰められた異物を取り出す事で解消されますが、この抜き出す作業は非常に困難な修理になります。
また、鍵の抜き差しが悪い、回す時に重たい引っかかる等の状態で使用していると、施解錠の途中でカギが中で折れてしまう事があります、そうなった場合ボンドなどを使い接着させても取り出しできませんので注意して下さい。

経年劣化による金属疲労が原因で錠前やシリンダー内部にある部品の消耗や劣化が起こります。「形ある物いつかは壊れる」といった言葉がるように、使用年数が長い錠前であれば故障のリスクが常に伴います。リコールでもない限り内部に組み込まれている部品を単体で卸してくれる鍵メーカーはありません。その為、完全に折れて修復できない部品や、無くなった小さなバネや止め板などが原因である故障の場合は修理での対応が出来ません。また、修理できたとしても再発の可能性や他の個所も故障しやすい状況にありますので鍵交換をお勧めしております。

チリやホコリ、油汚れが原因で動作不良を引き起こします。精密コンピューターとまでは言いませんが昔ながらの古い錠前とは異なり、防犯意識の高まった現在に至りピッキング対策など防犯鍵の普及が増えています。防犯性が高いカギには見た目から特殊なディンプルキーがありますが、一見すると普通の刻みキーでもモデルチェンジされたシリンダー内部のタンブラーが改良され不正解錠がしづらくなっています。こういった防犯精度が高いシリンダーは鍵穴内部が精密化された事により、細かな粒子の汚れで調子が悪くなることがあります。

粗悪な合鍵(複製キー、コピーキー)を使い続けてる事が原因で損傷の恐れがあります。調子が悪いコピーキーはシリンダー内部にある部品(タンブラー、ピン)を摩耗、損傷させます。通常、鍵はシリンダーとセットで販売されていますので、予め純正キー(オリジナルの鍵)が数本用意されています。使用する方によって最初の数では足りない場合に複数の合鍵が必要になります、その際、直接メーカーから取り寄せた合鍵であれば問題ありませんが、町中にある合鍵屋さんなどで合鍵をカットして作製した場合注意が必要です。カットしてもらった合鍵の確認をした時点で、少しでも回りづらい、調子が良くないと思った時は直ぐに調整もしくは再作成をしてもらいましょう。

ネジの緩みを放っておくと空回りの原因に繋がります。錠前やシリンダーを固定するためのネジ(ビス)が緩んだまま放置している事で完全に緩まなくても「ドアノブがクルクル空回りを起こしてドアが開かない」、「外側からも室内側からも鍵のが開かない、閉まらない」、「ドアノブやレバーハンドルが外れてしまった」などの現象が起こります。扉が開いた状態であればお客様ご自身で修理が出来る事も、扉が閉まった状態でこうなってしまうと非常に困難な修理になりますので注意が必要です。

お見積り方法

異なる個所で起きた同じ故障内容でも状況により原因や対策が違います。お問合わせを頂いた際、ある程度状況を伺いますがお電話だけでの対応は難しい為、基本的には現場を見てからのお見積りになりますので予めご了承ください。
こちらから見積り開始

修理の内容

故障の状況によっては修理での対応が出来ず鍵交換が必要な場合があり費用が大きく異なります。見積もり後にお客様の了承を得てからの作業を徹底しておりますのでご安心ください。
出張費、作業費、消費税込みの価格

  • 部品を伴わない簡易的な修理費用
    料金は7500円
  • 部品を要する場合の修理費用
    料金は7500円と部品代

【主な修理内容】ドアノブやカギが回らない、回りが悪い・カギが抜けない、抜けづらい・カギがささらない、入りが悪い・カギが折れた、変形した・扉の開閉の調子が悪いなど

  • 修理では対応できない場合は鍵の交換費用

出張地域

【東京23区】
追加費用は0円

  • 板橋区|北区|渋谷区|新宿区|杉並区|世田谷区|豊島区|中野区|練馬区|文京区|目黒区

【多摩地区】
追加費用は0円

  • 清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市|調布市|西東京市|東久留米市|東村山市|東大和市|府中市|三鷹市|武蔵野市

【特別出張地域】電話で要確認
追加費用は0円からプラスアルファ

  • 足立区|荒川区|大田区|江東区|墨田区|品川区|千代田区|中央区|台東区|港区|昭島市|あきる野市|稲城市|青梅市|立川市|多摩市|八王子市|羽村市|日野市|日ノ出町|福生市|瑞穂町|武蔵村山市

時間帯

朝9時から翌早朝4時のご依頼を頂いた作業に関しては、サイトに提示しています一番安い金額になります。

  • 午前9:00~翌朝4:00
    追加費用は0円
  • 早朝4:00~午前9:00
    追加費用は10000円

見積りご請求金額

以上の3つの合計金額がお支払い頂く料金となります
お見積り金額は3種類の合計です

急な故障の鍵トラブルにお困りなら出張鍵修理、見積もり相談を24時間にて受け付けております。
*スマートフォンからご覧の方は画像のタッチで発信できます

フリーダイヤル 0120-69-0948

代表電話 03-5991-0752

主なトラブル事例・料金例

ページの先頭へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)