鍵屋の賢い選び方|ぼったくり業者に注意!

東京都練馬区の鍵屋
所在地:東京都練馬区上石神井3丁目

滅多に関わる事がない鍵のトラブル、もしもご自身が鍵屋に依頼するような鍵トラブルに見舞われたら、あなたはいくらまでの費用であれば依頼をされますか?

初めて鍵のトラブルに遭遇し鍵屋に相談するものの全く鍵の事はわからない。しかも慌ててパニック状態、それをよい事に電話応対では必要な情報を十分に聞き出す事ができない素人のコールスタッフ。
現地に来た工事スタッフからは聞いてた話と全く違う高額な請求金額。
「電話対応が良いと思ったから」「ホームページの見た目の良さ」という理由だけで依頼をしたらとんでもない目に遭うかも知れません。

ぼったくり業車の主な特徴

  • 全国展開を謳っている業者(95%以上の確率)
  • ネット広告サイトに表示(90%以上の確率)

料金を尋ねると、「現場の状況、鍵の状態で料金が変わるので現地見積もりになります」この様な説明で具体的な金額を教えてくれない。(悪質な業者率は100%)

賢い鍵屋の選び方~料金~

前置きとして、人それぞれ価値観に違いがある為、料金が高いと思うか安いと思うかは別の話とします。

さて、鍵のトラブルが起きた際に依頼をした鍵屋、ここ数年前から悪質なぼったくり業者に依頼をしたが為に料金トラブルで揉めに揉め、お怒りのご様子で料金お見積りのお電話をしてこられるお客様が非常に増えてきました。

料金トラブルでよく聞く話には「高額な請求をされた」というものがありますが、これは過去から現在に至り存在するトラブルになります。自身で何かを購入する時、何かを依頼をする時に、よっぽど有り余ったお金をお持ちの方以外、値段がどのくらいするのか気にしない人はいないのでは無いかと思います。

鍵のトラブルは、主に開錠作業、鍵作成、鍵交換・取付、鍵の修理などに分類する事が出来ます。例えば、鍵修理に関しては、同じ症状でも原因が異なる事がありますので、電話だけで正確な料金を伝える事は難しいところではあります。しかし、プロで良識のある鍵屋なら、「何に使われている鍵なのか」、「鍵のメーカーや種類、キー形状」などを聞けばさえ、何度も同じ作業をしている開錠や鍵作成、鍵交換・取付など金額提示が出来ない筈が無いのです。

安心業者と悪徳業者を見分ける方法

ぼったくり鍵屋の見分け方

見分ける方法は非常に簡単、電話をして【作業内容に対しての正確な費用がいくらになるかを聞く】たったこれだけです。

見積もりの問い合わせに対して、料金設定がしっかりしている安心できる鍵屋なのか、それとも依頼主(お年寄りや女性の方、気の弱い方など)によって価格を変える悪徳な鍵屋かがわかります。

安心できる鍵屋は正確な金額をしっかり答えてくれます

先ず、しっかりした料金設定があり経験豊富な鍵屋に電話をすれば、同じ作業内容でころころと価格が変わる事がありません。依頼主から具体的な内容を聞きだす事で、どの様な作業をすれば解決するか、過去の経験や事案から容易に判断する事が出来ます。料金見積りの問い合わせに対して、お茶を濁すような答え方をする必要がありません。

料金問い合わせに対してハッキリ答える事が出来る鍵屋であれば、現場で費用を変える事はしませんので安心して依頼できる業者と言えます。また、WEBサイトに料金が提示されていても電話で尋ねると全く異なる料金提示をされる事が殆どです。

【優良】聞かれなくてもで正確な費用を提示する。もちろん現場で見積りもして、その場で料金が変わる事がありません。
【普通】聞かれなくてもある程度の見積もり額を提示してくれる。現場見積りをして、見積もり額の範囲内で収まる。
【悪徳】聞かれない限り値段の話はしない。いきなり詳しい住所を聞いてくる。聞かれて初めてある程度の見積もり額を提示する。提示された見積もり額とはかけ離れた費用の見積もりを現場で行う。

ぼったくり鍵屋は曖昧な料金提示しかしない

次に、ぼったくり鍵屋の特徴ですが、料金を聞いても絶対にハッキリとした価格は答えてくれません。電話である程度の費用を伝え安心感を与えながら、現場で金額を吊り上げる営業方法になります。実際に依頼をされたお客様から「問い合わせた時に聞い料金よりも高額な請求をされたから、断ろうとしたら恫喝された」等のお話をよく耳にします。
こういった鍵屋は、具体的な内容を伝えたとしても必ずと言っていいほど料金を教えてくれません。

問い合わせの時点で正確な料金を伝えられない鍵屋に依頼した場合、提示された以上の金額を請求される事間違い無し!

危険な鍵屋が必ず使うフレーズや応対

悪徳鍵屋がよく使うフレーズ

問い合わせで電話をすると、いかにも”コールセンターのスタッフ”が応対している様な鍵屋には要注意!この様な鍵屋に有りがちなのが、鍵の知識が全くないコールスタッフ(派遣業者)を集めただけの受付センターに電話をしてるだけになります。鍵の事がわからない者同士が会話をしていますから、相談したところでまともな答えなど聞ける事など有りません。

この様な応対をする鍵屋(コールスタッフ)が、同じように必ずと言ってよいほど使うフレーズや応対をご紹介します。

【現場の状況や鍵の状態を見てから見積ります】

曖昧な金額しか教えてくれないため上限金額を聞き出そうとすると”現場の状況や鍵の状態をみてからの見積りになります”このフレーズ100パーセントの確率で必ず聞かれます。

【費用はだいたい”いくら(~)になります】

こちらから具体的な作業内容を伝えても”10000円~”といった曖昧な”~”提示なってしまいます。確かに”~”で答えておけば現場で20000円でも10万円でも請求したところ間違いではありません・・・。

*確かに鍵の劣化具合などで開錠や鍵作成に費やす時間は変わる事がありますが、料金まで変えてしまうような業者はプロの鍵屋とは言えません。鍵穴の状況など良くても悪くても依頼者にはわかるすべもなく、現場に来た工事スタッフの演技次第で何とでも言える事、鍵屋が言う”現場見積り”は金額を吊り上げる為の口実にすぎません。

*どの様な作業内容に対しても金額を変えているだけで受け答えがほぼ一緒、明らかにマニュアル化された回答例ですね。実際この様な問い合わせには、鍵の事を知らないオペレーターがマニュアル通りの接客をしているので仕方がありません。

鍵の工事料金に相場はないのが鍵屋の実態

多くの人がこの料金の相場を調べる為にインターネットをご覧になることと思います。しかしネットで相場を調べようとしてもハッキリした相場など調べる事が出来ないのが実状です。

鍵に関する作業料金には以下の様な内容が主になり、価格はそれぞれの鍵屋さんによって全く異なるものになります。

  • 鍵が開かない時に開ける「開錠料金」
  • 失くしたカギと同じカギを作る「鍵無し作成料金」
  • 鍵の故障や調子が悪いものを直す「錠前、鍵の修理料金」
  • 新しい鍵へ取り換える「鍵の交換料金」
  • 穴開け加工をして新規に鍵を増やす「鍵の取付料金」
相場がわからない!

【広告サイトに出ているのは全国展開を謳っている鍵屋ばかり】
インターネットでは、各企業が宣伝費用をかけサイトを目立つ順位、上位に表示させる広告枠があります。
この広告サイトには主に全国展開を謳っているホームページが多く表示され、その殆どが鍵屋ではない委託業者(コールセンター)となります。委託業者は、提携先となる下請け業者の鍵屋さんを現地へ向かわせ、紹介料として売る上げの一部をキックバックしてもらうシステムです。
顧客に請求する工事料金は、作業を行う下請け業者の鍵屋さん次第で料金がそれぞれ全く異なり、行った先のお客さんによって料金を変えたりする事も平然と行われています。

【異なるサイトを同じ鍵屋がいくつも作製】

ネット検索で表示される鍵屋のホームページを見ると電話番号やサイト名が違っても、実は同じ鍵屋のホームページという事が多く存在しています。例えば、1ページに10件のサイトが表示されたとします。1番目にあるサイトに電話をした後に3番目にあるサイトに電話をすると同じ担当者が応対に出るといった現象が発生します。この様な事から、見積りを取ろうと複数の業者に電話をしても同じような金額で比較すら出来ません。

【電話で詳しく料金を聞いても正確な金額を答えてくれない】
どんな案件の内容に対しても「現場でのお見積り」の一点張り。
基本的に鍵を開ける・鍵を作る・鍵を交換するなどの作業は具体的な料金提示ができない事は決してありません。対象物が違えど作業内容は同じ事、過去の経験、実績から電話対応で十分見積りが可能です。

以上の事から、インターネット上のウェブサイトから料金の相場を調べるのは非常に難しいという事が言えます。

料金見積りの時に必ず確認する事

鍵屋に限らずどの業種にでも言える事ではありますが、金額面で後に後悔しない為にも必ず確認した方が良い事とは何か?

「だいたいの費用を教えて下さい」この聞き方は絶対NG少なくとも上限金額は聞いておくこと

料金見積りは具体的な金額を聞き出す事が重要!。
なかなか答えず「あれはあーでこれはこーだから」と、スパッと金額が出てこない鍵屋はまともな業者ではないと思って良いでしょう。いかにも、特に決まった料金設定などありませんと言っているようなもの。
「だいたいの費用を教えて下さい」この聞き方は絶対NGです、正確な見積り提示ができないといった場合でも、せめて上限金額がいくらになるのかを聞く事が重要なポイントになります。ここで上限金額はいくらになるかを聞いても最低価格との差が大きい場合も注意が必要と思えます。

鍵屋を必要とする人というのは必ずしも料金だけで鍵屋を選ぶとは限りません。到着時間の速さや安心できるかどうかの信頼性というのも鍵屋を選ぶ基準の一つと考えます。料金が高いか安いかは、依頼をした本人の価値観で異なります。

ボッタクリバーなどとは違いまともな業者であればしっかりとした料金設定があるはずです。依頼された現場でころころ料金を変えるやり方”取れそうな客なら多く請求しちゃえ”、こういったやり方、まともな鍵屋と思われますか?

最後に

「じゃあ、他の鍵屋に頼めばいいじゃないですか!!」

この様な工事担当者は態度が非常に悪い。
弊社に依頼をされる前に、見積りだけなら無料とのことで来てもらった鍵屋の対応。電話で聞いた時の料金と全く違い「無料見積もり」で断ると、では“出張料を払って頂きます”さらに断ると帰り際に捨て台詞

電話で料金を聞いても現場で様子を見てからの判断になると言われ、見積りは無料だから工事担当者を向かわせますと。ならばお願いしてきてもらうと結果的な状況はこんな感じです。

この様に、鍵屋が来るのを待っているまでの無駄な時間や後味の悪さ。電話で問い合わせた時点で良い悪いの鍵屋を見極められる事ができれば不愉快な思いをせずに済むかもしれません。

ページのトップへジャンプ